More Meaningful Connections

結束工具で結束作業が楽になる!特徴や使い方・使用時の注意点を解説

結束バンドの締め付けやカットといった作業の効率性を上げたい場合、便利な結束工具の使用をおすすめします。ここでは、そんな結束工具について知りたいという方に向けて、結束工具の概要や使い方、使用時の注意点について説明します。

結束バンドの締め付け・切断などを効率的に行える工具

結束工具とは、結束バンドを文字通り結束させるために使用する専用工具のことです。部品の締め付け、増し締め、切断などを行うことができ、効率的な結束作業に欠かせないものです。

結束工具には、形状や材質、スペック、メーカー、価格帯など様々なものがあります。従来は手動工具により結束作業を行ってきましたが、作業者の負担が過重になったため、エアー式の全自動結束工具が開発され、現在ではこちらもかなり普及していています。また、工具の種類が豊富なため、作業の目的や環境に合わせた最適な工具が選択できるのも結束工具の特徴です。

結束工具の使い方は手動・全自動どちらも簡単

結束工具の使い方は製品の種類によって異なりますが、基本的な部分はどれも同じです。最初に工具の強度を設定し、後は本体の引き金やスタートスイッチレバー(もしくはトリガーレバー)を手前に引くだけです。

まず手動の場合は強度を設定する必要があります。全自動結束工具や電動結束機の場合は、レバーを引くだけでほぼ瞬時に結束バンドの締め付けと切断を行うことができます。その時間はわずか1秒程度です。

このように、手動でも全自動でも製品の種類に関係なく概ね扱い方が簡単で、熟練作業者でなくてもマスターしやすい点は、結束工具の長所といえるでしょう。

結束工具は製品ごとの使用方法の違い・腱鞘炎に注意

結束工具の使い方は基本的な部分は共通しているとご説明しましたが、使用方法が製品ごとに微妙に異なることがあり、使い方を間違えると作業目的を達成できない可能性があることには注意が要ります。
また、手動工具の場合は作業量が急激に増えたときに負担が重くなり、腱鞘炎になることもあるので注意しましょう。作業負担を軽くする方法としては、エアー式など全自動結束工具を使用する方法があります。全自動結束工具を使えば負担が軽減されるだけでなく、工場全体の作業効率を高めることもできます。

結束工具の使用で楽に作業効率を上げられる

結束工具は様々な結束作業に使用でき、使用方法が簡単で作業者への負担も軽く、作業効率を上げられるところが魅力的です。また、結束工具を使ってきれいにカットすることで、切り口が原因となる怪我のリスクも抑えられます。手作業に限界を感じているのであれば、ぜひ結束工具を活用してみましょう。

***

在は全自動結束工具も普及しており、結束作業はますますスピーディーかつスムーズに行われています。より効率的に結束作業を終わらせ、作業者の身体的負担を軽くしたい場合は、全自動結束工具の導入も検討してみるとよいでしょう