More Meaningful Connections

光ファイバーの最高速度はどのくらい?世界最速を調べてみました。

光ファイバーは通信速度が速いことで知られていますが、具体的にどれくらい速いのでしょうか。日本で最速の光ファイバーと世界最速ではどれくらい違うのかも気になるところです。光ファイバーはまだ実用化されてそれほどたっていないので、今後ますます高速になることが期待されています。光ファイバーの最高速度について解説しましょう。

光ファイバーの最高速度

現在のところ、インターネットではNURO光の最大速度2Gbpsが世界最速といわれています。そして、NURO光を超える通信速度は、当分出てこないだろうといわれています。NURO光は世界でも注目されているので、今後ますます普及していくでしょう。

なお、2Gbpsという速度は最大速度ですから、実際にNURO光を利用したときの通信速度はこれを下回ります。実際にはその数十分の1程度の速度しか出せないのが実情です。それでも、他の通信サービスに比べてはるかにパフォーマンスが良いので、快適に利用できることは間違いありません。

 

研究機関による実験ではNURO光の5万倍の速度を記録!

情報通信機構が2011年に発表した実験データでは、109Tbps(109,000Gbps)の驚異的な速度を記録したといわれています。これは、現在世界最速といわれるNURO光の速度の実に5万倍にあたる通信速度なのです。

これほどの速度が2011年にすでに達成されていたというのは脅威に値します。といっても、109Tbpsもの通信速度が実用化されることはまずないといわれています。あくまでも研究上の最大値なのですが、実用化は無理でもこれだけの速度が記録されたとなれば、さらなる高速化への期待が高まるのは間違いないでしょう。

研究上の数値だけで見ると、NURO光は遅いと感じた方もいるかもしれませんが、現実にNURO光の2Gbpsもの速度を出せる通信サービスはほとんどないのが現状です。つまり現在のところ、実用化されている通信サービスの中では、NURO光は世界最速といえるでしょう。

光ファイバーの速度を決めるポイント

光ファイバーの速度は、「プロバイダの加入者数」「接続の時間帯」「自宅の通信環境」の3つで決まります。

 

一度に大勢の加入者がネット接続すると通信速度が遅くなる

プロバイダはネット回線を利用するなら必ず必要なもので、まずプロバイダに加入しないとネットに接続できません。当然ながら、プロバイダのキャパシティには限度があるので、一度に大勢の加入者がネット接続すると通信速度が遅くなります。このとき影響するのが、同じ地域の加入者です。自分と同じ地域の加入者が多いと、当然速度が遅くなってしまいます。

また、他の加入者の多くがネットに接続する時間帯に接続すれば、速度が遅くなるのはやむを得ません。ひと口に光回線といってもいろんな種類があるので、加入する光回線によって通信速度に影響が出るものと出ないものがあります。

 

マンションやLANケーブルの不備で通信速度が遅くなる

光ファイバーの速度は、自宅の通信環境も大きく影響します。一般的に、マンションなどの集合住宅は通信速度が遅くなる傾向があります。その理由は、1つの設備を大勢で使うからです。マンションの光回線は、マンション内に設置された設備によって各家庭に分岐されるので、戸数が多い分だけ通信速度が遅くなってしまうのです。

そのため、同じ地域で同じプロバイダに加入して同じ光ファイバーを利用していても、一戸建てと比べるとマンションのほうが通信速度の低下が見られる傾向にあります。

また、各家の通信環境が速度に影響する場合もあります。たとえば、LANケーブルや無線LANの規格が回線と合っていなかったり、ネット接続に使う端末の性能が劣っていたりすると、通信速度に影響が出ることがあるのです。LANケーブルを交換するだけで通信速度が上がることもあるので、通信速度が遅いと感じたら、自宅の通信環境を見直してみることも必要です。

光ファイバーの最高速度を更新するためには

光ファイバーの通信速度を改善するには、前述しましたようにLANケーブルを交換するだけでも効果がある場合があります。たとえ1Gの回線を使っていたとしても、LANケーブルが100Mしか受けられなければ、当然ながら速度は上がりません。また、無線ルータを使っていれば、親機の性能によって通信速度が制限されることがあります。親機のスペックが低ければ、最新の機種に交換するだけで通信速度が上がります。

なお、光回線の電波には5.2GHzと2.4GHzの2種類があります。5.2GHzは障害物に強い電波ですが遠くまで届きません。これに対して2.4GHzは、遠くまで飛びますが障害物があると弱くなります。この5.2GHzと2.4GHzを切り替えるだけで、通信速度がアップすることがあるので一度切り替えてみましょう。

 

***

現在のところ、最大速度2Gbps のNURO光がインターネットでは世界最速といわれています。しかし、実験段階ではこの5万倍の通信速度が記録されているのです。

光ファイバーの速度は、自宅の通信環境を最適な状況にするだけでも改善する可能性があります。光ファイバーはまだ実用化されて間もない技術なので、今後さらなる高速化が期待されています。