More Meaningful Connections

ダンボールを超簡単に結束させる方法

引っ越しなど、荷物を運搬する際に欠かせないダンボールですが、使用後は大量に溜まったダンボールをどうやってまとめてゴミに出していいか、頭を悩ます方も少なくないでしょう。

ここでは、覚えておくと便利なダンボールを簡単に結束させる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

紐を使ったダンボールの上手な縛り方

複数のダンボールをひとまとめにする際に便利なのが、紐の利用です。しかし、なんとか縛れたとしても運んでいる途中で紐が緩んでしまい、大量のダンボールを床に落下させてしまったといった経験をお持ちの方も多いでしょう。
ダンボールを紐でしっかりと縛るには、「4の字縛り」という縛り方がおすすめです。

手順は、
①床に紐を数字の4の字になるように置く
②その中心にダンボールを置き、左上部分の輪になった部分の紐を手前に引っ張る
③真下の紐を通し、それを右に引っ張る
④最後に下の紐と右端で結ぶ
これで完了です。

実際にやってみるととても簡単で、しっかり縛ることができます。ぜひお試しください。

ガムテープや結束バンドでもダンボールの結束が可能

ダンボールを紐で縛るには他にもいくつかの方法がありますが、手先があまり器用でない方や、もっと簡単な方法が知りたいという方には、ガムテープや結束バンドの利用がおすすめです。

ガムテープを使用する場合は、ダンボールを運べる分だけ積み重ね、縦横にガムテープを1周させるだけで簡単に結束できます。

結束バンドを使用する場合も、十字になるようにバンドを回して固定するだけなので簡単です。結束バンドは手や紐、取っ手などを引っかけられるため、運搬のしやすさという点ではガムテープよりも優れているといえます。

おすすめの結束バンド

結束バンドを利用すれば、ダンボールを簡単にひとまとめにでき、運搬もしやすくなります。

パンドウイットでは、ダンボール結束向けのおすすめ商品を多数取り揃えています。
おすすめは、「スーパーグリップ」という商品です。結束部分のヘッドとバンド全体が丸く滑らかにつくられているので、運搬時に手を痛める心配がありません。ロック爪も頑丈なので、間違って運搬中にバンドがほどける心配もありません。

***

今回ご紹介したように、ダンボールをひとまとめにする方法は、紐やガムテーム、結束バンドなどさまざまです。どの手段を用いてもダンボールを容易にまとめることはできますが、運搬のしやすさを考慮するなら結束バンドがおすすめです。ぜひ大量のダンボールを使用する際は、あわせて結束バンドのご利用も検討してみてください。