結束バンドの意外な使い方(ファッション編)|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

結束バンドの意外な使い方(ファッション編)

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

スニーカー

結束バンドと聞いたとき、どのような用途を思い浮かべますか?多くの方は、ケーブルなどを束ねるために使用しているでしょう。一般的には、パソコンなど電源コードを収納する際やLANケーブルを配線する際に用いられます。

しかし、意外な使い方としてファッションに取り入れるという方法もあります。

そこで今回は、結束バンドをスニーカーに取り付けるメリットやおすすめの結束バンドなどを紹介しましょう。

スニーカーの盗難被害について

近年のスニーカーブームにより、さまざまなブランドのスニーカーを集めるスニーカーコレクターが急増。レアなスニーカーの場合、非常に高値で取引されることがあります。有名ブランドや著名人とコラボした商品は、需要が高いため価値が上がります。生産量の少ない限定品も、すぐに売り切れてしまうでしょう。生産が終了したモデルは手に入らないレアな商品として需要が高くなり、100万円以上で取引されているスニーカーもあります。

そのため、スニーカーの盗難被害には注意しなければなりません。特に、レアなモデルの場合は狙われる可能性があります。犯人によって転売されると、行方が分からなくなるかもしれません。

他にも故意ではなく、誰かが間違えて自分のスニーカーを履いてしまう恐れもあります。例えば、靴を脱いで下駄箱に入れる病院やレストランといった施設で、スニーカーの取り違えが発生する場合です。取り違えが起こっても、施設側に責任を追及することは難しいでしょう。よって、自分で対策することが重要です。

結束バンドがオシャレなスニーカー

NIKEのスニーカー、THE TEN COLLECTIONが注目を集めています。THE TEN COLLECTIONは、NIKEがOFF-WHITEというブランドとコラボしたコレクションです。その特徴は、靴紐部分に取り付けられた赤タグです。真っ赤な結束バンドがアクセントになっており、非常に目を引きます。赤タグを見るだけで、THE TEN COLLECTIONだということが分かるでしょう。

赤タグは取り外し可能ですが、あえて付けたまま履くことがトレンドになっており、世界的に人気のあるアーティストも付けたまま履いています。

 

結束バンドが盗難防止につながる?

スニーカーに結束バンドを付けることはおしゃれなだけでなく、盗難防止にもつながります。

視認性の高い結束バンドを付けておくと、自分のスニーカーを一目で識別可能です。レストランの下駄箱に同じスニーカーがあっても、目印を付けることで取り違いが発生する可能性はなくなります。スニーカーを盗もうと考える人がいても、目印があることで抑止力になるでしょう。

ファッション性の高いおすすめの結束バンド

お気に入りのスニーカーに結束バンドを取り付ける場合、相性が良い物を選びたい方がほとんどでしょう。そこで、ファッション性に優れたおすすめの結束バンドをご紹介します。スニーカーのカラーやデザインに合わせて、最適な製品を選んでください。

 

Pan-Ty™ ナイロン66製結束バンド

シンプルなモノトーンカラーの結束バンドです。ホワイトやブラックのスニーカーに取り付けると、さりげないアクセントになります。目立ちすぎない結束バンドを探している方にぴったりです。耐候性や耐熱性に優れた素材のため、屋外で履くスニーカーにも安心して取り付けられます。

 

インラインタイ

カラーバリエーションが豊富な結束バンドです。レッドやブルー、イエローといった目立つカラーがそろっており、差し色に適しています。あえてシンプルなスニーカーに取り付けると、自分だけのカスタマイズを楽しめるでしょう。

 

Sta-Strap™ スタストラップ ナイロン結束バンド

複数のサイズ展開がある結束バンドです。グリーンやブラウンといったカラーバリエーションがそろっており、スニーカーの雰囲気に合わせて色を選ぶことができます。

完全に締め付けなければ取り外せるというメリットもあります。

スニーカーに結束バンドを付けるときの注意点

スニーカーに結束バンドを付けると、オリジナリティのあるスニーカーになります。特に、カラフルな結束バンドを付けることで差し色になってオシャレに仕上がるでしょう。

さらに、自分のスニーカーをすぐに判別できて盗難防止にもつながります。

ただし、輪っかになった結束バンドがどこかに引っかかると、転倒する恐れがあるため注意してください。輪っかを小さくする、引っかかる物が多い場所には履いていかないといった工夫が必要です。

まとめ

あらゆる性別や年代の人々から人気を集めるスニーカー。なかには、定価より高い価格で取引されるモデルもあり、希少性が高いほど需要も高く手に入れたいと思う人が多くなります。また、転売によって稼ぐために、スニーカーを盗む人がいるかもしれません。

大切なスニーカーを守るためには、自分で対策を行う必要があります。自分のスニーカーであることを分かりやすくするために、結束バンドの活用がおすすめです。ファッション性も高められるため、カラフルな結束バンドを積極的に活用しましょう。

👉結束バンド商品一覧はこちら