たった一つで快適に!LANケーブルで変わる、オンラインゲームの楽しさ|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

たった一つで快適に!LANケーブルで変わる、オンラインゲームの楽しさ

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

オンラインゲームでのインターネット回線に、LANケーブルを使用せず無線LANを使用しているという方は多いのではないでしょうか。

しかし、オンラインゲームではゲームを始める前に大量のデータをダウンロードしたり、インストールしたりする必要があるため、安定したネット環境や通信速度が重要となります。ゲームの途中で回線が切れてしまわないためにも、LANケーブルの方が良いといえるのです。

そこで今回の記事では、オンラインゲームを楽しむためにおすすめしたいLANケーブルについて解説します。

LANケーブルひとつで環境は変わる

LANケーブルとは、ルーターやスイッチングハブなどの通信機器とPCやゲーム機を接続するためのケーブルです。無線接続に比べて安定しており、より速い速度で通信することができます。

何より通信の安定感が重視されるオンラインゲームには、こういったLANケーブルが最適。LANケーブルをひとつ導入することで、ゲーム環境も大幅に改善されるのです。

環境が激変するケーブルの選び方

「LANケーブルはどれも同じ」と思われるかも知れませんが、オンラインゲームに不向きのゲーブルを使用しているとラグが多発し、ひどい場合には回線が切れてしまうことも。以下の項目を確認しながら、最適なものを選ぶようにしましょう。

 

カテゴリ

カテゴリは最大速度と周波数帯域の違いによって規格があり、スペックが全く異なります。カテゴリの数は5から8まであり、数が大きければ大きいほど最大速度と周波数帯域が高くなる仕組みです。

オンラインゲームで使用する際のカテゴリは6以上がいいでしょう。例えばネットの回線が1Gbpsやそれ以上あったとしても、Cat5(カテゴリ5)のケーブルを使用しているとCat5の最大速度100Mbpsしか速度が出ず、ネット回線の良さを引き出すことができないためです。

また、延長コードにもカテゴリが割り振られていますので、ケーブルに合わせた延長コードを選ぶようにしましょう。

 

ケーブルの形

カテゴリには多くの規格があるのに対し、ケーブルの形には「スタンダード」「スリム」「フラット」の3種類があります。

回線の質や安定性を重視し、長距離でLANケーブルを利用したい方は、ノイズに強い「スタンダード」がおすすめです。

部屋の外観を綺麗に保ちたい場合は「スリム」が最適。ノイズ対策などはスタンダードタイプよりも衰えますが、スタンダードタイプよりも細く柔らかいため扱いやすいという特徴があります。

「フラット」はスリムタイプよりもさらに扱いやすく、狭いところだけでなく物の下に敷いて配線することもできます。

 

ケーブルのツメの強度

ケーブルのツメとは、ケーブルの先端部分に付いているラッチのことで、ケーブルを差込口に固定させる役割を果たします。

すぐに折れてしまうものだと接触不良が起こり、回線の質や安定性が保てません。構造や素材にこだわり、抜き差しを繰り返しても折れにくいものを選べば、ツメが折れたという理由だけでケーブルごと買い替える事態を防ぐことができそうです。

 

ケーブルの長さ

ケーブルの長さは、できる限り短い方が好ましいです。というのも、ケーブルはノイズの影響を受けやすいという特徴があるため、長ければその分ノイズが入りやすくなるのです。

長さが余ったからと巻きつけて放置していると、さらにそこからノイズが入ってしまうことも。ケーブルを購入する際は、大は小を兼ねるという理論ではなく、必要な長さを計ってから最短の長さを選ぶようにしましょう。

 

自宅のネット回線

ケーブルを選ぶときは、自宅のネット回線についても改めて確認してみましょう。

カテゴリやケーブルの形などがしっかりとしたケーブルがあっても、自宅のネット回線が悪いとケーブルの良さを引き出すことができません。そのため、自宅の回線がどういったものなのかを理解しておくことが重要となるのです。

カテゴリは「6以上」がおすすめ!

Cat5のケーブルは最大速度が100Mbpsしか出ないため、オンラインゲームを楽しむには不向き。快適に接続させるためには、Cat6以上がおすすめです。ケーブルのカテゴリは、ケーブル本体に記載されているため簡単に確認できます。

カテゴリの数字が高くなればなるほど最大速度と周波数帯域も高くなりますが、高すぎるカテゴリは一般家庭向けではありません。Cat7以上になると価格も高くなり、シールドがSTPのみになるためです。

シールドとは、強い電波から通信干渉を防ぐために施されたもので、ノイズの強い環境を想定して作られたものになります。一般家庭では強いノイズの影響を想定する必要がないため、Cat7以降はオーバースペックとなるのです。

オンラインゲーム向け!おすすめLANケーブル

オンラインゲームをする上で最も大切なことは、ラグが少ないことにあるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、「パンドウイットLANケーブルCAT6Aプロ仕様」です。

接地が不要のシールドUTPで、ノイズに非常に強い設計。ルーターから機器までの距離が長い場合でも回線の質や安定性が保てます。爪折れ防止プラグを採用していますので、高い運用性が期待できます。

まとめ

オンラインゲームを楽しむためにおすすめのLANケーブルは、『Cat6AのスタンダードタイプのLANケーブル』です。オンラインゲーム向きのLANケーブルを購入する際は、自宅で使用している回線とケーブルのカテゴリを合わせ、ケーブルの形やツメの素材なども注意して確認しましょう。

またケーブルの長さを最短にすることも、安定したネット環境には大切です。ぜひ本記事を参考に、LANケーブルを導入してみてください。

👉LANケーブル商品一覧はこちら