More Meaningful Connections

ケーブルアセンブリの意味とは?今さら聞けない用語解説

Wi-Fi接続をLANケーブルなどで配線する場合には、LANケーブルを購入した後コネクタをつけて圧着するなどの工程が必要です。しかし専門的な知識をまったく持たない方の場合、うまくコネクタがつけられずに接続できないということも生じます。

そんなときに便利なのがケーブルアセンブリです。ケーブルアセンブリとはあまり聞きなじみがないかもしれませんが、日常生活と密接に結びついています。ではケーブルアセンブリについて説明していきます。

ケーブルアセンブリの意味とは?

ケーブルアセンブリとは、簡単にいえば単一のユニットとしてすでに配置されている1群のワイヤまたはケーブルのことです。ケーブルアセンブリではケーブルとコネクタがすでにユニットになっているため、複雑な作業をすることなく接続が可能です。

ケーブルやコネクタがすでに配置されているため、メンテナンスや交換が非常に楽です。

たとえばふたつの機器の間のケーブルを交換する際に、ケーブルの両端を成端してコネクタをつけ、圧着しなければならないなどかなりの手間です。

初めて挑戦する方や専門的な知識のない方は、この作業だけで嫌になってしまうことでしょう。しかしケーブルアセンブリであれば、すでにケーブルにコネクタが付いている状態なので、コネクタを抜き差しするだけでケーブルを交換できます。

ケーブルアセンブリによってさまざまな機器の配線や設置、移動、増設などが容易に行えるようになります。ケーブルアセンブリを使えば、今まで業者に頼まなければならなかった作業も自分でできるようになるかもしれません。

ケーブルアセンブリの用途について

ケーブルアセンブリが用いられる場所や場面はたくさんあります。ネットワーク機器に限らず、ケーブルアセンブリはさまざまな産業で用いられています。

たとえば車、飛行機、建設機械の内部の接続によく用いられています。とくに車はケーブルアセンブリによって高品質を維持しています。

車には自家用車だけでなくトラック、バス、オフロード車など非常に多くの種類があるため、ケーブルアセンブリによって電子機器を正確に接続することができるからです。どのケーブルアセンブリをどこに接続するかさえわかっていれば、専門的な知識を持っていない作業員でも簡単に接続が行えるのもメリットです。

ケーブルアセンブリによって多くの工程をひとつにまとめることができるので、作業の効率化にも役立ちます。さらにケーブルアセンブリでは正確な作業が行えるのも利点として挙げられます。飛行機などは決して整備不良が許されないので、ケーブルアセンブリを用いることで安定した品質を確保することが非常に重要です。

もし一つひとつのケーブルを接続しなければならないとしたら、作業時間がかかり間違いも増えることでしょう。ケーブルアセンブリが用いられている別の分野は暖房、換気、および空調機器などの一部です。こうした電子機器では非常に多くのケーブルが用いられているため、工程を減らして作業時間を大幅に短縮するためにケーブルアセンブリは非常に有効です。

ケーブルアセンブリが利用される理由

ケーブルアセンブリが利用される4つの理由を解説します。

 

電子機器の安全性を向上させるのに役立つ

ケーブルとコネクタがしっかり接続されているので、強い振動が加わったり、引っ張られたりしても損傷することは少ないでしょう。さらにケーブルを保護するという観点からも、ケーブルアセンブリは非常に有効です。

 

隙間ができないので外部要素から保護できる

専門的な知識を持たない人がケーブルとコネクタを接続すると不要な隙間ができて外部から水や油分が侵入する恐れがあります。しかしケーブルアセンブリであれば、製品としてケーブルとコネクタがしっかり接続されているのでほこりや水などから保護されます。外部要素からの保護は電子機器が正常に機能するのに非常に重要な要素なのです。

 

品質の安定性が保証されている

人がケーブルとコネクタを圧着すると力が一定にならなかったり、力が足りなかったりして品質は一定になりません。

しかし製品としてのケーブルアセンブリは、ケーブルとコネクタの圧着具合などが一定基準内に収められます。飛行機などでは製品ごとの違いが大きな事故につながる恐れがあるので、ケーブルアセンブリによって一定の品質を確保しなければならないのです。

 

作業効率がよい・維持管理費用が節約できる

業界によってケーブルアセンブリの規格を決めておけば、作業時間の短縮なども実現できます。頻繁にケーブルを交換する必要性も少なくなり、維持管理費用の節約もできます。

 

***

ネットワーク接続だけでなく、日常生活のさまざまな場面でケーブルアセンブリは欠かせない機器です。自動車や飛行機、空調機器などはケーブルアセンブリなしでは成り立たないといっても過言ではありません。業者が機器を扱う場合は、ケーブルアセンブリを利用し効率的な作業、短時間の作業を実現するようにしましょう。