More Meaningful Connections

機器の仕分けに便利な業務用ラベルの種類と用途を紹介

ケーブルや端子がたくさんあるときに、それぞれのケーブルや端子がどの機器のものかを見分けるために使うのが業務用ラベルです。こちらでは、実用性を重視して、視認性と貼りやすさに特化した業務用ラベルの種類や用途についてご紹介します。

業務用ラベルは種類が豊富で利用シーンに応じて選択できる

機器の名称等を記入できるシールのなかでも、業務用に使われるのが業務用ラベルです。業務用ラベルは家庭用等のラベルに比べてシンプルなデザインになっており、業務用の機器やケーブルに合わせたサイズが展開されています。ラミネート方式で表面を保護できるラミネートラベルや、ケーブルを覆うように装着できる回転ラベル、機器の名前だけでなくバーコードや製造番号等も記入できる大きめのコンポーネントラベルなど、その種類は豊富です。

そのほか、厚みがあって接着力も強いため、耐久性を求められる屋外で利用できる銘板ラベルなどもあります。はがすと跡が残るため、ラベルの貼り替えによる改ざん等を防止できるはく離不能ラベル、熱収縮素材を使って極細のケーブルにも印字できる熱収縮タイプなど、貼り付ける場所に合わせて選べるのが便利です。

業務用ラベルの用途は他の機器と見分けをつけること

業務用ラベルの用途は、基本的に「ほかの機器やケーブルと見分けをつける」ことです。例えば業務用のサーバーとネットワーク機器を接続するためのハブやパッチパネルには、大量のケーブルや端子を挿入します。それぞれのケーブルがどの機器につながっているのかがわからないと、機器のメンテナンスや修理をする際、どのケーブルをいじれば良いのかがわかりません。前もってケーブル等に業務用ラベルを貼っておけば、機器同士を混同せずにすむのです。

パンドウイットの業務用ラベルは用途も豊富で手軽

パンドウイットでは、さまざまな環境に対応できる業務用ラベルを購入可能です。こちらでご紹介した主な業務用ラベル以外にも、ポケットに入れて持ち運べるマーカーブックやワイヤーマーカー、どこにでも簡単に貼り付けられる警告用のラベルなど、手軽に使えるものも多く取り揃えています。

***

パンドウイットでは、メジャーな用途の業務用ラベルはもちろん、細かいニーズに対応可能なもの、マニアックなものまで数多くの業務用ラベルを取り扱っています。業務用ラベルを使えば貼るだけで各機器の分類ができるため、機器を混同する心配がありません。備品や設備の管理をする際に機器同士を見分けられると、機器のメンテナンスや修理の際にケーブルを抜き差しするのが楽になります。業務用ラベルをお探しの場合は品ぞろえの充実しているパンドウイットの商品をお試しください。

👉回転ラベル・プリンタに関してはこちら