LANポートの故障が原因?インターネット接続不具合に対する対処法|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

LANポートの故障が原因?インターネット接続不具合に対する対処法

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

有線LAN

インターネットを使用していると、接続に不具合が発生した経験はないでしょうか。接続の不具合には複数の原因があり、最適な対処法を取らなければ改善されません。

そこで今回は、LANポートの概要・故障の原因・接続不具合の対処法などをご紹介します。

LANポートとは?

LANポートとは、インターネット接続用ケーブルの差し込み口です。LANポートにLANケーブルを差し込むことで、ネットワーク機器同士を接続できます。

LANポートやLANケーブルに不具合が発生すると、インターネットに接続できません。インターネット接続が不安定なときには、LANポートやLANケーブルの状態をチェックしなければなりません。

 

LANポートが原因なのかチェックする

インターネット接続が不安定なとき、原因を突き止めることが大切です。まずは、LANポートに原因があるかどうかを調べましょう。

原因を探るためには、無線の状態でインターネット接続を試す必要があります。LANポートはケーブルを用いる有線接続のため、無線でもインターネットに接続できるかどうかを試してください。

無線でネットワーク機器同士が接続できる場合、ルータやモデム、パソコンといった機器に問題はありません。有線接続を行う際に使用される、LANポートやLANケーブルに問題が発生していると予想されます。

無線接続を試すだけで原因を特定できるわけではありませんが、まずは問題点を絞り込むことが大切です。無線接続を試してみた後、LANポートやLANケーブルの具体的な故障原因を探りましょう。

 

LANポート付近に静電気が溜まっている可能性

LANポートの近くに静電気が溜まっていると、不具合に繋がる可能性があります。そこで、LANケーブルとLANポートの接続部分が光っているかどうかを確認しましょう。光っていない場合は、静電気によってトラブルが発生しているかもしれません。

LANケーブルとLANポートの接続部分が光っておらず、静電気の帯電が予想される場合は、一度パソコンの電源を落とします。コンセントも抜いた状態で、溜まった静電気を逃がしてください。その後再び電源を入れると、問題なくインターネットに接続できるケースがあります。

静電気による不具合は、パーツ交換後に起こりやすいため気をつけましょう。

 

ルータを疑ってみる

不具合が解消しなければ、ルータの状態を確認する必要があります。ルータの電源ランプが点いているかチェックしましょう。また、ランプの色にも注目してください。

電源ランプが全て点いている、もしくはランプの色が変わっているときは、ルータが故障しているかもしれません。

何らかの不具合を発見したら、一度ルータの電源を落としてみましょう。しばらく放置した後に再起動すると、問題なく接続できるようになる可能性があります。

ただし、何度も同じような故障が発生する場合は、ルータを買い換えたほうがよいケースもあります。交換も視野に入れて様子をみてください。

 

LANポートの差し込みを確認する

有線接続のパソコンだけでインターネット接続が不安定になる、LANポートや接続ポートのLEDが光らないといった場合は、LANポートの差し込みを確認すべきです。特に、いつもは光るLEDが消えている場合は、高確率でLANポートの差し込みに問題が発生しています。

静電気が溜まっている可能性もあるため、ケーブルの抜き差しを試してみましょう。

そもそも、ケーブルがきちんと刺さっていない可能性もあります。最後まで刺さっているか、差し込む向きが合っているかなどを確認してください。

LANポートに原因があるとわかったら

LANケーブルに原因があると判明したら、さまざまな角度から対処しましょう。パソコンの帯電によって接続が不安定になっていれば、放電する必要があります。パソコンの電源を落とした後にコンセントも抜いて、放電作業を行います。

パソコンの電源ボタンを、3秒程度の間隔で5回程度押すと、帯電が解消されるかもしれません。そして再びコンセントを差したら、電源をつけて状態を確かめてみてください。万が一改善しなければ、再度同じ作業を実施します。

なお、LANケーブルの差し込みが甘い場合は、ケーブル先端のツメもチェックしましょう。ツメが劣化したり折れたりしていると、きちんと固定されません。不具合の発生に繋がるため、早めに交換することをおすすめします。

まとめ

インターネットの接続が不安定になったときは、落ち着いて原因を探ることが最も大切です。

まずは、簡単に確認できる部分からチェックすることをおすすめします。たとえば、ケーブルの差し込み具合はすぐに確認することが可能です。

つぎに、ルータの電源ランプやケーブルのLEDを見てみましょう。いつもと様子が違うときは、ルータやケーブルの不具合を疑ってください。静電気の帯電が原因となっているケースも多いため、放電も試す必要があります。

それでも解消しなければ、修理に出すことも検討しましょう。

👉LANケーブル商品一覧はこちら