More Meaningful Connections

コルゲートチューブとは?使用するメリットや種類を紹介

コルゲートチューブは、一般家庭から企業まで幅広いシーンで活用されている便利グッズです。メーカーや商品によって性質や特徴が異なり、用途や目的に合わせて最適なコルゲートチューブを選べば、配線トラブルを手軽に予防できます。

今回は、初めての方でも簡単に使えるコルゲートチューブの基本と、使用するメリット、主な種類や特徴についてまとめました。

コルゲートチューブとは?

コルゲートチューブとは、電源の供給や信号の通信などに用いられる複数の電線・配線を束にするケーブルハーネスの一種です。電線・配線のまとめておくだけでなく、さまざまな外的ダメージから保護する役割も担っており、オフィスから一般家庭まで幅広く普及しています。

コルゲート(corrugate)とは「波形の」「波打った」という意味で、その名の通り、表面に波形の加工が施されているところが特徴です。波形になっているぶん、一般的なチューブよりも柔らかく、取り回しが容易なので、狭い場所や特殊な形をしたスペースでも活用できます。

チューブの長さは5mの短尺タイプから50mを超える長尺タイプまでさまざまありますが、ハサミなどで簡単にカットできるので、目的や用途に合わせて長さを調節することも可能です。チューブのカラーは黒色が多いですが、メーカーによっては白や赤など複数のカラーをラインナップしており、配線の識別にも役立ちます。

 

コルゲートチューブの材質

コルゲートチューブの材質は、大きく分けるとポリプロピレンとナイロンの2種類があります。

ポリプロピレンは柔軟性と丈夫さを併せ持った素材で、ナイロンよりも安価なことから、屋内の配線保護に用いられます。一方のナイロンは、ポリプロピレンよりも単価は高めですが、耐候性に優れているため、屋外配線の保護に適しています。

用途やシーンに合わせて最適なものを選べるところもコルゲートチューブの魅力です。

コルゲートチューブを使用するメリット

コルゲートチューブを利用すると、以下のようなメリットがあります。

 

電線・配線の劣化を防げる

むき出しの配線や電線は外からのダメージに弱く、寿命を縮める原因になります。コルゲートチューブで配線・電線を保護すれば、外的ダメージを受けにくくなり、ケーブル類の寿命を長持ちさせられます。

とくに屋外配線は、紫外線や冷気、熱気、雨水などにさらされやすいので、耐候性に優れたナイロン製のコルゲートチューブでしっかりケーブルを保護し、トラブルを未然に防ぐことが大切です。

 

安価で使いやすい

ポリプロピレン製のコルゲートチューブはコストが安いので、いろいろなシーンで手軽に使用できます。長いものほど1mあたりの単価がさらに安くなりますので、まとめ買いして屋内外の配線すべてにコルゲートチューブを使用する方も多いようです。

 

配線まわりがスッキリする

コルゲートチューブのサイズは商品によってまちまちで、内径7mm程度の細いものもあれば、40mmを超える太さのものまで幅広くラインナップされています。内径が大きいサイズのコルゲートチューブを使用すれば、複数の配線をまとめて収納することもできるため、配線まわりをスッキリ整頓できます。

コルゲートチューブの種類

コルゲートチューブは多様なニーズに応えられるよう、さまざまな種類がラインナップされています。ここではコルゲートチューブの主な種類と特徴をご紹介します。

 

低コストで使いやすい!標準コルゲートチューブ

ポリプロピレンを原料とした最もスタンダードなタイプです。コストが安く、サイズやカラーバリエーションも豊富なので、幅広い用途に活用できます。LAN配線や家電の配線なら、標準的なコルゲートチューブで十分でしょう。

 

屋外でも大丈夫!耐候性コルゲートチューブ

熱や紫外線に強いナイロンを使用しており、耐熱性・耐候性に優れています。過酷な環境下でも割れやヒビ、溶解などを起こしにくいので、屋外の電気配線やケーブルの保護に最適です。商品によっては酸性・アルカリ性に強いものや、薬品に耐性をもつものもあり、工場などで多用されています。

 

ネズミ被害を防ぐ!防鼠コルゲートチューブ

柔らかいケーブル・電線はネズミにかじられやすく、地域によってはネズミによる配線の劣化や断線の被害があとを絶ちません。

防鼠コルゲートチューブには、ネズミが嫌う忌避剤が含まれており、ネズミがかじると刺激や辛みを感じる仕様になっています。一度嫌な思いをしたチューブは二度とかじろうとしないため、ネズミによる断線被害を予防できます。

 

電子部品の保護に!EV用コルゲートチューブ

電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)といったエコカー専用のコルゲートチューブです。各自動車の電源配線の保護に適しており、ナイロン製のものを選べばエンジンルームのケーブルにも使用できます。

 

***

電線や配線の保護に役立つコルゲートチューブは、商品によって素材や性能、サイズが異なります。

屋内ならポリプロピレン製、屋外ならナイロン製など、用途や目的に合わせて最適なコルゲートチューブを選べば、衝撃や熱、紫外線、ねずみなどさまざまな要因から電線・配線を保護できるでしょう。