結束バンドの活用法。工具を使って結束バンドをもっと便利に!|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

結束バンドの活用法。工具を使って結束バンドをもっと便利に!

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

結束バンドは、ケーブル類をまとめたり、固定したりするだけではありません。素材によって特徴もさまざまで、ガーデニングやDIY、バイクや自転車のメンテナンスにも活用可能です。そこで今回は、日常で使える結束バンドの活用法や、工具を使ってより便利に活用する方法について紹介します。

結束バンドとは

結束バンドは、イシュロックやタイラップとも呼ばれる、配線材料です。主にケーブルをまとめたり固定したりする際に使用され、最も多くの種類があるものは、ナイロン性の結束バンドです。色や素材によって屋内だけではなく屋外でも使用でき、活用の幅が広いためDIYにも使われています。

 

四角い形状のヘッド部分にはバンドを通す穴が開いており、中にはバンドの裏側のセレーション(ギザギザ)が噛み合うように爪があります。爪は一方にしか動かないようになっているため、バンドを締められるのです。

結束バンドの外し方

結束バンドを外したい時には、ハサミやニッパーなどで切ることが基本です。爪の部分をマイナスドライバーで押さえて外し、再利用する方法もありますが、強度が下がるため非推奨です。また、爪のロックを解除するレバーがヘッドについている、再利用可能な結束バンドも販売されています。

 

しかし、再利用が可能な結束バンドであっても、一度外したものは強度が落ちるため、外したい時には切ることをおすすめします。

結束バンドの種類と用途

結束バンドは、さまざまな素材のものが存在しています。また、素材によって強度や用途が異なります。

 

最も多く目にするナイロン

最も多くの種類がある結束バンドはナイロン性で、ナイロン66、ナイロン46、ナイロン12などがあります。耐久性があって柔軟性も高いため、結束した際の跡が残りにくいことが特徴です。ナイロン製の結束バンドにはさまざまなカラーがあるため、インテリアに合わせたカラーが選べます。

 

ただし、屋外での使用には、紫外線を遮蔽する黒や耐候性のある結束バンドを選びましょう、

 

ナイロンよりも耐久性が高いポリプロピレン・フッ素

ポリプロピレン性の結束バンドは、ナイロン性よりも耐熱性に優れています。また、酸やアルカリなどの化学薬品にも強いため、医療現場でも使用されています。

 

フッ素性の結束バンドは、-80度から170度まで使用可能です。耐寒性と耐熱性に加えて耐放射性にも優れているため、高性能です。

 

DIY・園芸など、日常で活躍するシリコン・エストラマー

シリコン・エストラマーは、ゴム性の結束バンドです。そのため柔軟性に優れており、結束するものを傷つけにくく、小物をまとめることに向いています。引っ張れば取り外しができる簡易的な固定であるため、繰り返し使用できます。一時的に縛っておきたい箇所での使用に向いています。

 

建設現場で役立つステンレス

ステンレス性の結束バンドは金属製であるため、強度に優れています。

 

耐久性や耐候性も高く、主に屋外で電柱にケーブルや標識版、電線管などを固定する用途に使用されます。また、熱が発生する場所のメンテナンスや補修にも使用可能です。

日常で使える結束バンドの活用法

結束バンドは、日常の中でもさまざまな用途で使用できます。

ここからは、結束バンドの便利な活用法をいくつかを紹介します。

 

ハンガーを使って固定

物干し竿に結束バンドでハンガーを固定すると、風が吹いても動かないため落下防止につながります。また、ハンガーに洗濯ばさみを固定すると、靴下ハンガーやバスタオル、小物を干すことも可能です。

 

靴ひも代わりに結束バンド

スニーカーの紐代わりにも使えます。コーディネートに合わせたカラーリングにでき、ファッションのアクセントとして取り入れることが可能です。また、出かけ先で靴紐が切れてしまった際にも対応できます。

 

日常品を結束バンドで便利に

結束バンドを利用すれば、ポットボトルホルダーやルーズリーフホルダーとして使用可能です。ファスナーの引き手が取れてしまった際の応急処置もできます。また、鍵を鞄に固定すれば鍵の紛失を防げます。

DIYの結束バンド活用法

結束バンドを活用するDIYは、アイデア次第でさまざまなものに変身させられます。

 

カゴを使った立体的な収納

カゴを使用して収納する際には、カゴに合う棚を見つけなければなりません。

お気に入りのカゴに合う棚が見つからない時には、ワイヤーネットを組み合わせ、結束バンドで固定するだけで棚が作れます。

ワイヤーネットのサイズや枚数によって自由に幅と高さに調節できます。

 

簡易ごみ箱

ワイヤーネットをつなげるだけで、簡易ゴミ箱が作れます。ゴミ袋が気になる際には、内側にプラスチックダンボールを入れると、ゴミ袋が網目に引っかかりません。

 

また、外側に結束バンドで造花やプレートを固定すればインテリアとして部屋に馴染みます。

 

移動可能で掃除も楽々キャスター付き家具

ワイヤーネットとキャスター台を結束バンドで固定すると、移動可能な台が作れます。空気清浄機やデスクトップパソコンなどを乗せれば向きの変更やメンテナンス時にも楽に移動させられます。

 

また、カゴ状につなげたワイヤーネットにキャスター台を固定すれば、子どものおもちゃ入れとしても使用可能です。

工具を使ってより結束バンドを便利に活用

工具を使うと、結束バンドを適切な締め付けで固定でき、長さの余ったバンド部分を綺麗に切れます。工具の使用方法は簡単で、ほとんどの工具は引き金を引くだけです。パンドウイットには、結束バンドの供給から切断までが1秒で完了する全自動結束工具や、設定した強度で締めてカットする手動式結束工具などが揃っています。

使い道が多い結束バンドだからこそ、工具を使って安心・安全に活用しよう

結束バンドは、アイデア次第で日常やDIYにも活躍します。結束バンドの長さが余った際には、鋭利な切り口にならないため、真っ直ぐに切る必要があります。そのため、綺麗にカットできる工具の使用が推奨されます。