結束バンドを強力に固定する方法|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

結束バンドを強力に固定する方法

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

結束バンドは、ケーブルなどをまとめて束ねるのに使用したり、DIYに使用したりと幅広く使えるアイテムですが、結束バンドと結束バンド固定具を一緒に使うことで、より強力に固定してまとめることが可能です。そこで今回は、結束バンドを強力に固定する方法として、結束バンド固定具を紹介します。

結束バンドについて

結束バンドの主な使用方法は配線や資材をまとめることですが、それ以外にもペットボトルホルダーとして使用したり、配線の仕分けや整理、コップの水切りやファスナーの簡易ロックなど、アイデア次第でさまざまな使い方があります。

結束バンドは屋内用や屋外用などの種類があり、素材によって特徴があります。結束バンドの材質として主に使われているナイロン樹脂には、ナイロン66やナイロン46などがあり、強度が高く柔らかいため結束したケーブルや配管などを傷付けないというのが特徴です。

ナイロン製の結束バンドのブラックには紫外線遮蔽剤が添加され、紫外線による劣化が起こり難くなっているため、室外でも使用可能です。

ポリプロピレン・フッ素も結束バンドによく使われる素材で、強度が高く耐熱性もあり、ナイロンよりも薬品に強いです。特にフッ素樹脂が使用されている結束バンドは耐寒性、耐候性、耐放射能性にも優れています。他にも、金属製の結束バンドもあります。

結束バンドの構造と締め方

結束バンドは単純な作りになっているため使いやすく、素材の異なる結束バンドであっても、構造は基本的に同じです。

結束バンドの部位はヘッドとバンドとテールの3つに分かれており、バンドの裏面にはギザギザした部分(セレーション)があり、ヘッドは四角い立方構造になっていて、バンドを通す穴とツメが付いています。テールは少し細くなっており、ヘッドに通しやすいようにセレーションはありません。爪は一方向にしか動かないため、セレーションが内側になるようにテールをヘッドに入れて引っ張ると締めることができます。

固定具を使って結束バンドを固定する

固定具とは、結束バンドと一緒に使用することで、効率よく強力に固定させるアイテムです。固定の方法には、「粘着テープ」「ネジ止め(タイマウント)」「ネジ止め(タイアンカー)」「クリップ」「押し込み」などがあります。ここからは、それぞれの固定具について詳しくご紹介します。

 

効率よく固定できる粘着テープ付き固定具

粘着テープ付き固定具は、プラスチックや木、塗装面、金属(銅または真鍮以外)など、さまざまな材質に貼り付けることが可能です。ドライバーなどの道具も必要なく、貼り付けるだけで良いので手軽で効率よく固定できます。粘着テープ付き固定具には「4方向挿入型固定具」「タックタイマウント」「スナップイン固定具」があります。

 

・4方向挿入型固定具

結束バンドを4方向から入れることが可能で、まとめたケーブルなどを壁や天井などに貼って固定します。粘着テープタイプなので、台紙から剥がしてすぐに取り付けが完了するため手軽です。

 

・タックタイマウント

タックタイ用の固定具です。情報通信ケーブルの保護や固定に適しており、台座形状なのでケーブルにフィットして強力に固定できます。タックタイとは、マジックテープタイプの結束バンドのことをいい、何度でも簡単に結束と解除が可能です。

 

・スナップイン

結束バンドのヘッドが固定できる固定具です。ヘッド部が固定され、更にヘッドが突出しないため、片手で結束バンドを入れることができます。

 

重いケーブルも固定できるネジ止めタイプ固定具|タイマウント

台座方式のネジ止め固定具のタイマウントは、粘着テープタイプの固定具よりもさらに強力に固定できます。そのため、重いケーブルを固定する場合など強度が必要になる際の使用に適しています。ダクトを付ける程でもないけれど配線を這わせたい時に使用すれば、簡単にまとめることが可能です。タイマウントには薄型や幅広結束バンド用などの種類があるため、用途に合わせて選びましょう。

 

束線に対して平行に固定するネジ止めタイプ固定具|タイアンカー

束線に対して平行または垂直に固定するネジ止め固定具のタイアンカーは、強力に固定できるため、強度が必要な際に最適です。ネジの取り付け溝にゆとりがあるタイプもあり、固定する位置を任意で決められるのが特徴です。

台座型のタイマウントの場合、固定する位置を変更する際には結束バンドでまとめたケーブルなどを一旦解除する必要がありますが、タイアンカーの場合は並行タイプを除けばそのままネジを外せるため、移動が楽にできます。

 

挟んで使えるクリップタイプ固定具

挟んで使用する固定具のクリップタイプは、パネルの端にクリップを挟んで束線を固定します。パネルを挟むため、どんな素材のパネルでも使用可能で、ネジも使わないためドライバーなどの道具も、ネジ穴をあける必要もありません。

 

ネジ不要な押し込みタイプ固定具|押し込み型固定具

ネジが不要な固定具の押し込みタイプは、パネルに束線を固定する際に使用され、設置場所が振動するなどしてしっかりと固定したい場合に適しています。しかし、パネルの裏面から固定具の足が突出するため、突出しても問題がない場所で使用しましょう。

まとめ

結束バンドの固定具には、粘着テープタイプやネジ止めタイプ、クリップなどさまざまな種類があります。固定したい場所の材質や結束バンドの種類に合わせた固定具を選びましょう。

👉結束バンド商品一覧はこちら