More Meaningful Connections

産業用光ファイバーとは?その種類と特徴をまとめてみました。

光回線での高速なデータ通信を可能とする光ファイバーケーブル。そんな光ファイバーケーブルには一般家庭で使用されているものとは別に、産業用のものがあるのをご存じでしょうか。一般家庭用のものと産業用のものでは使用用途や規模が異なるため、さまざまな違いがあります。今回は、産業用の光ファイバーケーブルについて、基礎知識、種類、特徴について解説いたします。

産業用光ファイバーとは?

光ケーブルファイバーの中でも、とくに産業用の光ファイバーケーブルについてご説明いたします。一般的に、産業用の光ファイバーケーブルは、工場やショッピングセンターなどの大規模な施設で使われます。そのため、高い性能と耐久力が求められます。

産業用光ファイバーケーブルは、大規模な施設での使用に耐えうる工夫がされています。この点が、家庭用ファイバーケーブルとの大きな違いです。

産業用光ファイバーの種類

産業用光ファイバーケーブルにはさまざまな種類があります。それぞれの種類にしかない特徴があるため、状況や目的を考えて選びましょう。こちらでは、特に抑えておきたい産業用の光ファイバーケーブルを、5つ厳選してご紹介いたします。

 

10ギガ丸型補強光ケーブル

10ギガ 丸型補強光ケーブルは、ショッピングセンターや工場などの大規模な施設での使用にお勧めの産業用の光ファイバーケーブルです。屋内では最長300mの長距離配線を可能にしており、広範囲にわたって使用することができます。

2芯から16芯までの他芯対応が可能なうえ、ケーブル内に銅線を通しておくことで、耐久性にも優れています。広範囲をカバーしつつ、耐久性にも優れている、非常に優秀な産業用の光ファイバーケーブルといえるでしょう。

 

高難燃10G光ファイバーケーブル

高難燃10G光ファイバーケーブルは高自己消化性と低発煙性が特徴の産業用の光ファイバーケーブルです。延焼防止効果もあり、万が一大勢の人が集まる場所で火災が発生してしまった場合、被害を最小限に留めることも目的としています。安全性にも配慮した、産業用に相応しい光ファイバーケーブルといえるでしょう。

 

OCC補強光ファイバーケーブル

OCC補強光ファイバケーブルは非常に高寿命で耐久性に優れた産業用の光ファイバーケーブルです。屋内と屋外のどちらへの敷設も可能です。屋内では高い難焼性を持ち、屋外では耐菌性や耐UV性に優れています。

さらに耐久性に非常に優れているため、メンテナンスをせずに長期にわたって使用できるのも魅力的です。産業用施設は非常に規模が大きく、メンテナンスに必要な時間も尋常ではないため、耐久性の高い光ファイバーケーブルを採用するメリットは大きいです。

 

ミリタリー光ファイバーケーブル

ミリタリー光ファイバケーブルも、非常に高い耐久性を誇る産業用の光ファイバーケーブルです。最低使用可能温度-55℃で最高使用温度85℃と非常に温度に強いのが特徴です。

耐湿性、耐菌性、耐油性、耐UV性に優れています。非常に耐久性が高いため、屋外のとくに過酷な環境下でも問題なく性能を発揮します。

 

高屈曲光ファイバーケーブル

高屈曲光ファイバーケーブルは、屈曲性能に優れた産業用の光ファイバーケーブルです。通常の家庭用の光ファイバーケーブルは屈曲に弱く、すぐに断線してしまいます。しかし、産業用ともなれば、くり返し屈曲する所で使用することも考えられます。

高屈曲光ファイバーケーブルであれば、光ファイバーケーブルが苦手としていた屈曲を克服したことで、さまざまな場面で力を発揮できるでしょう。

産業用光ファイバーの特徴

産業用の光ファイバーケーブルは、産業での使用を目的としているため、家庭用の光ファイバーケーブルとは違った特徴を持っています。産業用の光ファイバーケーブルの特徴をご紹介いたします。

 

長距離での配線が可能

産業用の光ファイバーケーブルは、工場やショッピングセンター、病院やホテルなど大規模な施設での使用を目的としているため、広範囲にわたって通信ができる必要があります。

そのため、産業用の光ファイバーケーブルは、長距離での通信を行うことを意識して作られています。種類によっては最長550mの距離まで配線が可能です。家庭用の光ファイバーケーブルでは考えられない範囲を賄うことができるのが産業用の光ファイバーケーブルの特徴だといえるでしょう。

 

耐久性に優れている

産業用の光ファイバーケーブルは、家庭用のものよりもさらに頑丈に作られていなければなりません。そのため、耐久性を向上させるためにさまざまな工夫がされています。たとえば、ケーブル内に銅線を通したり、燃えにくい材質を使用しています。

大規模な施設には大勢の方が集まります。もしも、光ファイバーケーブルの耐久性が低いことが原因で事故が発生してしまうと、たくさんの人が危険な目に遭ってしまいます。

大勢の方の身の安全を守るためにも、産業用の光ファイバーケーブルは、耐久性に優れるように工夫して作られているのです。

 

***

産業用光ファイバーは種類により特徴が異なります。そのため、敷設する場所の状況を考え、それぞれの場所に適した産業用の光ファイバーケーブルを利用しましょう。記事を参考に、適切な産業用光ファイバーケーブルを選んでみてくださいね。