More Meaningful Connections

LANケーブルの速度を示す「bps」

端末間の通信やインターネットには「通信速度」という概念が存在します。そして、通信速度を示す単位として一般的に使用されているのが「bps」です。こちらでは、bpsの概要やLANケーブルのbps、ネットワークの通信速度がbpsだけでは判断できない理由についてお話します。

LANケーブルのbps

LANケーブルにも例外なくbpsが設定されています。通信機器のbpsが高くてもLANケーブルのbpsが低いと本来のパフォーマンスが発揮されないため注意が必要です。LANケーブルの通信速度は、「CAT(カテゴリ)」によって判別できます。

・CAT5 :100Mbps

・CAT5e:1Gbps

・CAT6 :1Gbps

・CAT6e:10Gbps

・CAT6A:10Gbps

・CAT7 :10Gbps

bpsだけで速度が決まるわけではない

各機器・ケーブル・回線のスペックとして表示されているbpsはあくまで理論値です。bpsだけで速度が決まるわけではありません。品質の良い機器やケーブルを使用していても、ハブなど介在させると通信速度が落ちるケースがあります。また、各通信事業者が通信速度として提示しているのは、極めて好条件下で実現できる「ベストエフォート」のbpsであり、実測値は環境に応じて低下します。

さらに留意しなければならないのが、「ノイズ」の問題です。ケーブル、通信機器は互いに悪影響を及ぼすノイズを発生しており、配線レイアウトによっては少なからず通信速度が低下してしまいます。

***

通信機器、ケーブル、回線のスペックでは、品質を示すひとつの指標としてbpsが提示されています。快適な通信を利用するために、機器を購入する際はbpsに注目してください。