LANケーブルを認識しないときはどうすればいい?原因別に対処法を解説!|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

LANケーブルを認識しないときはどうすればいい?原因別に対処法を解説!

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

インターネットに接続する方法には、有線LAN接続と無線LAN接続の2種類があります。もともとインターネット接続する方法は有線LAN接続のみでしたが、近年は無線LAN(Wi-Fi)がメジャーとなってきています。しかし、無線LANは通信が不安定になりやすいため、安定した接続を求めて有線LANはまだまだ多くの場面で使用されています。

しかし、有線LAN接続でも通信が安定しない場合があり、それはLANケーブルが認識できていないことが原因の一つです。

今回は、LANケーブルを認識しない理由と原因別の対処法を解説します。

LANケーブルの接続の確認

LANケーブルを認識しない原因と対処法を解説する前に、まずはLANケーブルが接続されているかの確認方法をご紹介します。

LANケーブルの接続の確認は、端末ごとに異なります。Windows7、Windows10では「ネットワークとインターネット」→「イーサネット」を確認しましょう。また、Macbookは「システム環境設定」→「ネットワーク」から「Ethernet」を確認しましょう。

LANケーブルを認識しない理由と対処法

LANケーブルを認識しない場合は何かしらの理由があり、原因を見つけて原因に応じた対処をしなければなりません。そこでここからは、LANケーブルを認識しない際に多く見られる原因と対処法をそれぞれ解説します。

 

LANケーブルがLANポートへ正常に刺さっていない

一つ目の原因として、LANケーブルがLANポートに正常に刺さっていない可能性が考えられます。この場合、再度接続し直してしっかりとLANポートに刺すことで改善されます。

ただし、接触不良が多い場合はLANケーブルやLANポートの劣化も考えられます。LANケーブルやLANポートには耐用年数があり、長期間使用していたり使用環境が悪いと劣化します。LANケーブルやLANポートの劣化が原因となっている場合は、交換すると改善できます。

 

LANケーブルが断線している

LANケーブルの断線も認識しない原因です。LANケーブルには寿命がありますが、配線や使用方法によって劣化が早くなり、断線しやすくなります。特に、長距離を無理に引っ張って配線していたり、床配線してよく足に引っかかるなどの場合は断線しやすいです。LANケーブルが断線していると、LANケーブルを認識できないだけではなく、通信が不安定になったり速度が低下する原因にもなります。断線が確認できた場合は、LANケーブルを取り換えましょう。

 

LANポートが故障している

LANポートの故障も認識しない原因として考えられます。LANポートが故障しているかは、LANポートが複数ある時は他へ差し込むことで確認できます。万が一LANポートが故障していて一つしか無い場合は修理に出さなければなりません。

また、初期不良で認識しない場合は製造時に問題がある場合があります。この場合は、購入店舗に問い合わせて交換または修理を依頼しましょう。保障があれば無料で交換または修理してくれます。

 

モデムやルーターが故障している

モデムやルーターが故障していると、LANケーブルを認識しにくくなります。

モデムやルーターにも寿命があります。モデムの寿命は10年、ルーターの寿命は5年です。寿命間近の場合は認識しないという問題だけではなく、通信回線が遅くなるなどの弊害が生じる場合もあります。すでに長期間使用しており10年または5年以上が経過している、または寿命間近の場合は買い替えも検討した方が良いでしょう。まずは再起動を試し、それでも改善しない場合は買い替えてください。

 

ドライバーが認識されていない

LANケーブルやモデム、ルーターに問題がない場合は、ドライバーが認識していない可能性があります。ドライバーが認識していないとは、LANケーブルを扱うためのドライバーがインストールされていないということです。

まずは、モデムやルーターの再起動、LANケーブルの抜き差しを試し、それでも改善しない場合はドライバーのインストールをする必要があります。

 

静電気が溜まっている

静電気が溜まっていると、LANポートが機能しないことがあります。

LANポートには、パーツ交換など何かしらの原因で静電気が溜まることがあります。LANポートに静電気が溜まると、LANケーブルが反応せず認識できません。静電気が原因と考えられる場合は、機器の電源を落としてコードを抜き、数分放置することで改善します。

プロバイダや利用サービスの障害確認

インターネットにつながらない場合、利用している回線に障害が発生していることがあります。この場合は、使用しているインターネット回線のプロバイダ、またはPS4やPS5であればPlayStation Network、SwitchであればNintendo Switch Onlineなどを確認しましょう。また、ホームページ等でメンテナンスや障害のお知らせを確認するなど、SNSで情報収集することも大切です。

LANケーブルは安全に使用しましょう

LANケーブルはさまざまな原因で認識できず、インターネットに接続できなくなります。LANケーブルが認識しない場合、まずは使用機器の再起動やLANケーブルの再接続を試みましょう。それでもインターネット接続ができない場合は回線に障害がある場合もあります。ご紹介した原因と対処法を試し、LANケーブルを安全に使用して快適にインターネットを楽しみましょう。

👉LANケーブル商品一覧はこちら