テレビをLANケーブルにつなぐとできることのまとめ。LANケーブルの選び方も解説!|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

テレビをLANケーブルにつなぐとできることのまとめ。LANケーブルの選び方も解説!

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

インターネットには、テレビ放送の番組はもちろん、インターネットでしか配信されていない番組も多数あり、テレビをインターネットに接続する家庭が増えています。テレビをインターネットにつなぐ際には、LANケーブルが必要です。

今回は、テレビをLANケーブルにつなぐことで可能になること、LANケーブルの選び方をご紹介します。おうち時間が増えている今、テレビでもっとおうち時間を楽しくしましょう。

テレビをインターネットにつなぐと何ができる?

インターネットでは、テレビ放送の番組の見逃し配信、インターネットのみで配信されているドラマやバラエティなど、さまざまな番組が配信されています。

テレビにLANケーブルをつないでインターネットに接続すると、動画視聴サービスがテレビでも視聴可能になります。他にも、録画した番組が他の部屋のテレビでも視聴可能になったり、テレビでインターネット検索やインターネットショッピングもできるようになります。

テレビをインターネットにつなぐメリット

テレビをインターネットにつなぐことで、さまざまなメリットが得られます。ここからは、テレビをインターネットにつなぐメリットを厳選してご紹介します。

まず、動画配信サービスの視聴が可能になる点が挙げられます。

テレビに動画配信サービスのアプリをインストールすることで、大画面でドラマ・映画・アニメの視聴が可能です。スピーカーまでこだわることで、映画館のような迫力を味わくことができるかもしれません。

また、動画配信サービスを利用すると、レンタルビデオショップを利用するよりも安価になる場合が多いというメリットもあります。動画視聴サービスを有効に活用してお得に楽しみましょう。

代表的な動画配信サービス

現在、日本にはさまざまな動画配信サービスがあります。そこでここからは、代表的な動画配信サービス4つの料金と特徴をご紹介します。以下からそれぞれの特徴と料金を比較し、自分に合った動画配信サービスを見つけましょう。

 

➀月額料金が安い「Amazonプライムビデオ」

まずご紹介するのはAmazonが提供している「Amazonプライムビデオ」です。「Amazonプライムビデオ」の最大の魅力は、月額500円(税込)と圧倒的な安さ。月額料金が安いからといって機能性が劣ることはなく、動画をダウンロードするとオフラインでの視聴も可能です。

また、Amazonが提供するサービスならではの特徴として、「Amazonプライムビデオ」に登録するとAmazonでショッピングする際にお急ぎ便も併用できるようになります。

 

➁ドラマが豊富な「Hulu」

動画視聴サービスで特にドラマを楽しみたい場合は「Hulu」がおすすめです。「Hulu」は月額1,026円(税込)で視聴できる動画配信サービスで、国内ドラマが豊富です。

また、国内だけではなく韓流ドラマやその他の海外ドラマのラインナップも豊富なため、特にドラマ好きに人気があります。

 

➂国際色豊かな「Netflix」

日本だけではなく世界中の番組を楽しみたい方には「Netflix」が最適です。なぜなら、「Netflix」はさまざまな国のオリジナル作品や映画、ドキュメンタリーが豊富にラインナップされているためです。

月額料金はベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの3種類があり、いずれも月額制です。プレミアムプランになると4K画質に対応でき、より快適に番組を視聴できます。

 

④最新作を楽しみたい方向け「U-NEXT」

最新作を早く視聴したい方は「U-NEXT」が適しています。他のサービスよりも最新作や話題作が早く配信されるのが特徴です。

そんな「U-NEXT」は月額2,189円と、他のサービスに比べて若干高めです。しかし、動画だけでなく電子書籍や雑誌も取り扱っており、さまざまな楽しみ方があります。

テレビをインターネットにつなぐ前に

テレビをLANケーブルにつなげば、すぐにインターネットに接続できるというわけではありません。

テレビをインターネットにつなぐためには、インターネットの契約が必要です。ただし、テレビによってはインターネットに対応していない場合もあるため、インターネット契約の前にテレビがインターネットに対応しているかも確認しましょう。万が一対応していない場合の対処法は後ほど解説します。

さらに、テレビによっては有線LANしか対応していないものもあります。この場合は有線LANを購入しましょう。

このように、事前にテレビがインターネットに対応しているか・無線LANにも対応しているかを確認し、インターネットを契約の上、テレビをインターネットにつなぎましょう。

有線LANと無線LANの違い

テレビをインターネットにつなぐには、有線LAN接続と無線LAN接続の2種類があります。

ここからは、有線と無線のつなぎ方を解説します。

 

無線LANのつなぎ方

無線LAN接続したい場合は、事前にテレビがWi-Fiに対応しているかの確認が必要です。

対応していれば、ネットワークの設定でSSID選択とパスワードを入力するとテレビをインターネットに接続できます。ただし、無線LANは他の電波の影響を受けやすく通信が不安定な場合があります。

 

有線LANのつなぎ方

有線LANはケーブルを挿すだけでテレビをインターネットに接続できます。

無線LANに比べて通信が安定しているため、安定してインターネットを使いたい方におすすめです。ただし、ケーブルが長すぎるとインテリアの邪魔をしたり、周辺を歩く際に引っかかってこける期間もあるため、生活の邪魔にならないLANケーブルを選ぶことが大切です。

テレビがインターネットに対応していない場合

お持ちのテレビがインターネットに対応していない場合、必ずしもテレビを買い替える必要はありません。なぜなら、別売りのストリーミングデバイスを使えばインターネットに接続できるためです。必要な場合は購入しておきましょう。

また、デバイスの使用にはHDMIポートが必要です。HDMIポートはテレビの裏もしくは、横についていることがほとんどです。予めHDMIポートの位置も確認しておきましょう。

有線LANケーブルの選び方

安定した通信に欠かせない有線LAN。有線LANにはケーブルが必要です。しかし、誤ったケーブルを選ぶと快適にインターネットに接続できなくなります。

そこでここからはケーブルの選び方を解説します。

 

タイプ別ケーブル

LANケーブルのタイプは主に「スタンダード」「柔らか」「フラット」「極細」の4種類に分類されます。スタンダードは固く、曲げるなどの用途には向いていません。

しかし、スタンダードはその分断線に強く耐久性があります。そのため、LANケーブルの距離が近い場合はスタンダードがおすすめです。

一方でその他3種類は柔らかく、曲げ伸ばしも可能なため離れた場所につなげるのに向いています。使用状況に応じて最適なタイプのLANケーブルを選びましょう。

 

Cat(カテゴリ)別ケーブル

有線LANケーブルには「Cat(カテゴリ)」と呼ばれる通信規格があります。Catは大きく分けて8種類あり、数字が大きいほど通信速度と周波数が高くなります。有線LANケーブルを購入する際は、種類が豊富で耐久性も高いパンドウイット製品がおすすめです。購入時はぜひパンドウイット製品をお選びください。

テレビを楽しく活用して、おうち時間をもっと便利に楽しく!

テレビをインターネットにつなげると、テレビの楽しみ方が増えます。特に、自宅がインターネット契約していればテレビもより便利に使うことができ、これまで以上に楽しみ方が増えます。テレビをインターネットにつなぐには有線LANと無線LANの2種類の方法がありますが、安定した通信を求める場合は有線LANが最適です。テレビを有線LANでつなぐ際は、以下のパンドウイット製品をご利用ください。

👉LANケーブル商品一覧はこちら