用途に合わせたLANケーブルの選び方を徹底解説|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

用途に合わせたLANケーブルの選び方を徹底解説

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

LANケーブルには、形状、タイプなどによって種類が分かれています。実際、LANケーブルを買おうと売り場に行くと、種類が多くどれを買えば良いか分からないという方も少なくありません。

そこでこの記事では、LANケーブルの選び方のコツをご紹介します。

LANケーブルとは?

LANケーブルの選び方をご紹介する前に、まずはLANケーブルとは何かについて解説します。

LANケーブルは、インターネットに接続するためのケーブルです。ルーターやネットワークハブなどの通信機器と、パソコンやゲーム機などを有線接続することで、インターネットが利用できるようになります。

現在は無線LANが主流になりつつありますが、有線LANは無線LANと比べて安定性があるため、安定した高速通信が必要なオンラインゲームや、一度に多くの端末を接続するオフィスなどで重宝されています。

LANケーブルの選び方

適切なLANケーブルを使用していないと、通信速度が安定しない、通信速度が低下するなどの通信障害が生じます。

快適にインターネットを利用するために、最適なLANケーブルの選び方を確認しましょう。

 

通信速度で選ぶ

LANケーブルは通信速度や周波数などにより、5・5e・6・6A・7・8のいずれかの数字でCat(カテゴリ)が分類されます。

Catの数字が大きくなるほど、通信速度が速くなり伝送帯域も広がります。しかし、安定した高速通信にしたいからと、単にCatの数字が大きいLANケーブルを選べば良いという訳ではありません。Catにはそれぞれ対応の回線があるため、対応していない回線を利用していると通信速度が遅くかつ不安定になります。また、数字が大きくなればなるほど、費用も高くなります。

一般家庭で使用する場合はCat6(カテゴリ6)やCat6A(カテゴリ6A)が最適です。オフィスなど業務用サーバーに利用したい場合には、Cat7(カテゴリ7)やCat8(カテゴリ8)が良いでしょう。

 

ケーブルの長さで選ぶ

LANケーブルは、長さにも種類があります。使用する部屋の広さや場所に合わせてケーブルの長さを選びましょう。

なお、LANケーブルの内部構造は太い銅線が8芯分入っている「単線」と、7本の細い銅線を8芯分寄り集めて作られている「より線」の2種類があります。

単線はケーブル自体が固く曲げて使えないため、長めのLANケーブルを購入する際に適しています。一方でより線は、ケーブル自体が柔らかく取り回しがしやすいため、短めのLANケーブルを購入する際に適しています。

 

形状で選ぶ

LANケーブルにはフラットケーブル、巻き取りケーブル、屋外用ケーブルなどの形状があります。

・フラットケーブル
薄く平たいケーブルです。踏みつけに強いため、カーペットの下など床の配線に適しています。

・巻き取りケーブル
その名の通り、ケーブルを巻き取ってコンパクトに収納できます。持ち運び時に便利です。

・屋外用ケーブル
外部に耐水性に優れた外被を、内部にホイル加工を施したケーブルです。雨風に強いため、屋外の配線に適しています。

LANケーブルを使用する環境に合わせて、上記の形状から選んでください。

LANケーブルを快適に配線する方法

LANケーブルを使った有線接続を利用していると、接続する機器が増えていくに連れて、配線するLANケーブルの数も増えていきます。そうすると、増えてしまったケーブルが絡まり、部屋を汚い印象にしてしまう恐れがあります。

そのため、部屋の空間を邪魔しないLANケーブルの配線方法を知っておきましょう。ここからは、LANケーブルの配線方法をご紹介します。

 

壁に固定する

LANケーブルは、床ではなく壁に配線することも可能です。壁に配線することで見た目がスッキリしてインテリアの邪魔をしない、引っかけ防止などの効果があります。

壁に配線する場合は、長さが必要になる場合が多いため、長めかつ単線のLANケーブルを購入しましょう。

 

結束バンドでまとめる

複数のLANケーブルを配線する場合は、一つにまとめることで綺麗な見た目にすることが可能です。ただし、まとめる場合は結束バンドなどを使用してください。LANケーブル自体を結んだり、ぐるぐると巻いてまとめると断線の原因になります。

なお、結束バンドは、ケーブルに結束バンドの跡が残らない程度の少し緩めで締めてください。きつく締めると通信速度の低下を引き起こすことがあります。

用途に合ったLANケーブルを選ぼう!

LANケーブルは通信規格、形状、長さ、内部構造など、それぞれでさまざまな違いがあります。LANケーブルを使ってインターネットを快適に利用するためには、家庭やオフィスなどの場所や使用する目的に適したものを選ぶことが大切です。

今回ご紹介した違いを参考に最適なLANケーブルを選び、快適にインターネットを利用しましょう。

👉LANケーブル商品一覧はこちら