ゲームを快適にプレイするためのLANケーブルの選び方|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

ゲームを快適にプレイするためのLANケーブルの選び方

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

ゲーム

ゲームを楽しんでいる時、通信速度の遅さや通信の不安定さが気になる方もいるのではないでしょうか。ゲームのネット接続方法には無線接続と有線接続がありますが、安定性を求める場合にはLANケーブルを使用する有線接続がおすすめです。

そこで今回は、ゲームの通信速度が遅くなる原因と、快適にプレイするために適したLANケーブルの選び方についてご紹介します。

ゲームの通信速度が遅い!その原因は?

ゲームを有線で接続していても、通信速度が遅かったり不安定な場合があります。

通信速度が遅くなる原因は、主に「回線の通信速度が遅い」「インターネット回線の混雑」「LANケーブルの性能」の3つです。

ここからは、3つの原因について詳しくご説明します。

 

回線の通信速度が遅い

使用しているプロバイダのネット回線速度自体が遅い場合は、いくら有線接続であったとしてもゲームを快適にプレイできる速度が確保できない可能性があります。

オンラインゲームに必要とされる通信速度は、30Mbpsから100Mbpsが目安です。この通信速度が不十分だと通信が遅くなる、不安定なるなど問題が生じることがあるため、その場合は回線の乗り換えを検討しましょう。

 

インターネット回線が混雑している

インターネット回線の混雑トラブルによって通信速度が遅くなったり、不安定になったり、繋がらなくなったりすることもあります。

この場合、高性能なルーターに買い替えても改善されることはなく、ユーザー側は復旧を待つしかありません。

多くの方がインターネットを利用すると予想される休日や夜間といった特定の時間帯に通信速度が遅くなる時には、インターネット回線が混雑している可能性が考えられるため、混雑する時間を避けるなどの対処が必要です。

 

LANケーブルの性能が低い

LANケーブルには、「Cat(カテゴリ)」と呼ばれる通信規格があり、そのカテゴリによって通信速度や周波数など性能に差があります。

カテゴリの数字が低いLANケーブルほど規格が古く、性能も低いため、有線であっても通信速度が遅かったり、不安定だったりすることがあります。

そのため、ネット回線自体の通信速度が速くてもLANケーブルの性能が低ければ速度は確保できません。また、LANケーブルが劣化している場合でも同様に通信速度が遅い、不安定になるなど問題が生じます。

ゲームに適したLANケーブルの選び方

ゲームに適したLANケーブルを選ぶためには、「Cat6A(カテゴリ6A)以上を選ぶ」「ノイズに強い形状を選ぶ」「接続距離に応じてより線か単線かを選ぶ」の3つのポイントがあります。

ここからは、3つのポイントについて詳しくご説明します。

 

Cat6A(カテゴリ6A)以上を選ぶ

LANケーブルは、規格の数字が大きくなるほど通信速度が速くなります。

Cat5(カテゴリ5)の最大速度は100Mbps、Cat5eとCat6では1Gbps、Cat6Aでは10Gbpsです。負荷の少ないゲーム環境を構築するためにはCat5eやCat6を使用すれば問題なくプレイすることが出来ます。しかし、高い負荷がかかるオンラインゲームの場合は「Cat6A」や「Cat7」がおすすめです。

 

ノイズに強い形状を選ぶ

LANケーブルの形状には、スタンダードやフラット、極細、STP、巻取りなど、さまざまな種類があります。

中でもおすすめする形状は、内部にシールドを施されノイズに強い「STPタイプのLANケーブル」です。STPケーブルは遮蔽効果があるためノイズ耐性があり、ノイズの多い工場など特別な環境で利用されることが多い点が特徴です。

 

接続距離に応じて「より線」・「単線」を選ぶ

LANケーブルには、ノイズ耐性が高く安定感があるけどケーブルが太いために曲げにくい「単線」と、曲げやすく配線が簡単にできる一方で、通信の安定感は単線よりも高くなく長距離の配線には不向きな「より線」の2種類があります。

そのため、ゲームに接続する距離が10m以上と長い場合には、安定性の高い「単線」、5m以下の場合には配線がしやすく部屋の景観を損なわない「より線」がおすすめです。

プロバイダやルーターのチェックも忘れずに

LANケーブルの規格を見直すことも大切ですが、プロバイダの回線速度やルーターのスペックについても確認が必要です。いくらLANケーブルをCat6A(カテゴリ6A)やCat7(カテゴリ7)にしても、プロバイダの回線速度やルーターの速度が低ければ通信速度や安定感の改善にはなりません。

また、プロバイダの回線速度やルーターの速度が高くても、LANケーブルの規格が低くても通信速度は上がりません。そのため、通信速度や規格などをしっかりと確認してから購入することが重要です。

まとめ

ゲームを快適にプレイするためには、有線で接続する方がより安定します。しかし、有線接続をしても通信速度が上がらないといったケースがあります。回線が混雑していたり、遅かったりする場合や、LANケーブルの規格が古かったり劣化している場合です。

LANケーブルを買い替える場合には、プロバイダやルーターの通信速度の確認や、ゲームとの距離を確認してから購入するようにしましょう。

👉LANケーブル商品一覧はこちら