More Meaningful Connections

知っとく&納得、結束のあれこれ #39
ペットの世話と結束バンドの意外な親和性


意外に思われるかもしれませんが、ペットの飼育において結束バンドが活用されることは少なくありません。こちらでは、ペット飼育での結束バンドの活用例についてご紹介します。
ペットの世話と結束バンドの意外な親和性

ワイヤーネットとの組み合わせでケージ作成


犬や猫など、室内でペットを安全に飼育するためにはケージが必要です。しかし、ホームセンターやペット用品店でも、それぞれのペットにちょうど良いサイズのゲージが販売されているとは限りません。成長に応じて規模を大きくするために、費用が嵩んでしまうこともあります。

100円ショップなどで販売されているワイヤーネットと結束バンドを組み合わせれば、好きな大きさのゲージを作成できます。既製品を購入するよりもはるかに安価です。洗濯ばさみなどを組み合わせれば、開閉機能を付けることもできます。ワイヤーネットと結束バンドの組み合わせはDIY好きの方の間では人気です。ペット飼育においてもさまざまな形で応用できる組み合わせといえるでしょう。

飛行機でペットを運ぶ際は結束バンドで容器を固定


小型のペットであれば、旅行先に連れていくことも可能です。飛行機での旅行にペットを連れていく方も少なくないようです。ペットの取り扱いは航空会社によって違いますが、預かりの貨物として輸送する方式が一般的です。多くの航空会社はペットを輸送する際の専用容器を用意しています。輸送中もペットが逃げ出すことがないよう航空会社によってロックされますが、過信は禁物かもしれません。過去にはプードルが容器から脱走して滑走路に飛び出し、運行状況に大きな影響を与えた事件が起きています。

大事なペットを短い時間とはいえ貨物として運ぶのですから、容器を閉じる作業は可能な限り飼い主側で行うのが理想ではないでしょうか。単純にファスナーを閉めるだけではなく、結束バンドで補強しておくと安心かもしれません。

歯磨き・爪とぎなど意外な使い道も


飼っている動物の種類によって、結束バンドは意外な使い方をされることもあるようです。ある飼い主の方は、猫用の爪とぎマットの固定に結束バンドを使用しました。糸よりも耐久性があり、針金よりも安全なため好評です。ユニークな例では、プレーリードッグの歯磨きに結束バンドが使用されています。ストラップを利用すれば常にケージに固定しておけるため便利です。

***

ペット飼育における結束バンドの便利さがおわかりいただけたのではないでしょうか。このほかにも、さまざまな形での応用が考えられます。ペットを飼っている方は、結束バンドの活用がおすすめです。ぜひお試しください。