More Meaningful Connections

配線ダクトでおしゃれなリノベーション

家の中をおしゃれにしたいと思っても、リノベーションするのは難しそうで躊躇しているという方は少なくないでしょう。確かに大幅にリノベーションしようと思うとかなりの手間がかかりますが、配線ダクトを使えば簡単・おしゃれにリノベーションすることが可能です。

それでは、どのようにして配線ダクトを使ったリノベーションができるのか、実例とともにご紹介します。

配線ダクトを使ったおしゃれなリノベーションの実例

配線ダクトは、天井に横並びの照明をつけるときに用いられる部品です。現在では、リノベーションしやすいように簡単に取り付けられる配線ダクトが販売されています。

これを購入して天井に設置すれば、あっという間にバーやカフェのような照明をつけることができます。

同じような照明をつけて統一感を出すのもよいですが、長い配線ダクトをリビングダイニングに通して、ある部分はペンダントライト、別の部分はスポットライトというように、おしゃれに変化をつけても面白いかもしれません。

配線ダクトを使うメリットとデメリット

家のリノベーションに配線ダクトを使うことにはメリットが多くあります。

まずは、デザイン性が高い点です。カフェのような雰囲気を出すことができ、今までの雰囲気とまったく違う室内空間に変えることができます。

さらに、取り付ける照明を取り換えることができるため、おしゃれにバリエーションを加えることが可能です。配線ダクトには照明だけではなく小さな植物を吊るすこともできるため、リノベーションの幅が広がります。

一方でデメリットといえるのは、配線ダクトの色が黒、白、シルバーといった数種類しかないことでしょう。

配線ダクトをおしゃれにカバーする方法

配線ダクトを使って照明を取り付けるととてもおしゃれである一方、配線ダクトがむき出しになっているのが気になる方がいるかもしれません。そうしたケースでは、木製のカバーを購入して取り付けるのがおすすめです。無機質な配線ダクトが一気に木の暖かさに包まれて、おしゃれさがアップします。さらに壁紙の色に合わせたカバーも販売されているので、こちらも検討できるでしょう。

***

リノベーションと聞くと身構えてしまうかもしれませんが、配線ダクトを使えば簡単に室内をおしゃれにすることができます。ぜひ、お気に入りの照明や観葉植物を取り付けるために配線ダクトを使い、今までとは異なる雰囲気を演出してみてください。