金属製結束バンドの特徴や使い方を解説!|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

金属製結束バンドの特徴や使い方を解説!

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

金属製結束バンドの特徴や使い方を解説!

金属製結束バンドは、様々な用途に利用されています。

高い耐久性と強度を持ち、長期間使用できるため、荷物やパイプ、ケーブル、配管などを固定するために最適です。

今回は、金属製結束バンドの特徴や使い方について、他の材質と比べながら解説いたします。

 

結束バンドの材質

結束バンドには、プラスチック製や金属製など、さまざまな材質のものがあります。

目的に合わせて適切な材質の結束バンドを使用するようにしましょう。

それでは、よく使用されている結束バンドについて、材質ごとに特徴をご紹介いたします。

ナイロン製

ナイロン製の結束バンドは、柔軟性があり軽量です。

またナイロンの伸縮性があるため、固定する荷物に多少の振動や動きがあっても、バンドが緩んだり外れたりすることがありません。

ナイロン製の結束バンドは、DIYや工業などの用途に広く使用されています。また多種多様なサイズとカラーがあるため、用途に応じて選ぶことができます。

フッ素樹脂製

フッ素樹脂製の結束バンドは、高い耐久性と耐熱性を備えており、化学薬品や高温の環境下でも使用できます。

また、フッ素樹脂は非常に滑りがよく、バンドが切れにくくなっています。

ナイロン製バンドよりも高価で、サイズも限られているため、電子部品や高精度機器の固定など、専門的な用途に向いています。

シリコン製

シリコン製の結束バンドは、耐久性に優れており、高温にも強く、化学薬品にも耐性があります。

伸縮性があり、柔軟性にも優れているため、配線やチューブを束ねたり固定したりすることに適しています。

主に電気配線や自動車部品などの分野で使用されています。

金属製

金属製の結束バンドは、高い強度と耐久性を備えており、大型機器や橋梁などの固定に適しています。

切削器具を使用してカットする必要があるため、扱いには注意が必要です。また金属製の結束バンドは、産業用途や建築分野でよく使用されています。

 

金属製結束バンドの特徴

金属製結束バンドには、いくつかの特徴があります。

強度と耐久性に優れており、重い荷物や配管などを簡単に固定できます。DIYやプロの作業現場などで幅広く使用されており、多様な用途に対応することができます。

金属製結束バンドのメリット

金属製結束バンドには、プラスチック製の結束バンドにはない、多くのメリットがあります。

大きなメリットのうちの一つは、強度と耐久性が非常に高いことです。

金属製結束バンドは、大型機器や橋梁などの固定に適しており、破損や変形が起こりにくいため、長期間の使用にも耐えることができます。

また耐熱性が高いため、高温や火災などの熱源にも耐性があります。そのため、屋外での使用にも適しています。

さらに耐腐食性も高いため、化学薬品や塩水にも強く、長期間の使用に耐えることもできます。

金属製結束バンドのデメリット

金属製結束バンドのデメリットは、長さが余った場合の処理が難しいことです。

金属製結束バンドは専用のカッターやペンチでしかカットできず、不用意に切ると怪我をする恐れがあります。

また、切り口が鋭い刃物のようになってしまうことがあるため、周囲の人や設備に傷をつけないようにするには、使用する際に長さを余らせないように事前に計測しなければなりません。

 

金属製結束バンドの使い方

金属製結束バンドの使い方は非常に簡単で、取り付ける対象物に巻きつけて固定するだけです。このとき、しっかり固定するためにバックルを使います。

また強度や耐久性が高いため、大型機器やパイプなどをしっかりと固定することができます。

金属製結束バンドは、専用のカッターやペンチを使用して簡単にカットすることができるため、取り外しも簡単です。金属製のバンドは、工業用途や建築分野で広く使用されています。

配線・コードの整理

金属製結束バンドを使って配線やコードをまとめることで、簡単に仕分けや整理ができます。

巻き付けて引っ張るだけで、複数の配線やコードを固定することができ、作業効率がアップします。

重量物の固定

金属製結束バンドは、その強度と耐久性から重量物の固定にも適しています。バンドを結束して固定することで、安定した固定が可能となります。

ただし、重量物の場合は使用する結束バンドの数や強度に注意が必要です。

屋外での使用

金属製結束バンドは、耐久性が高く耐候性に優れているため、屋外での使用にも適しています。

ただし、長期間屋外に設置する場合は、紫外線による劣化や錆の発生に注意が必要です。

また、使用するバンドの素材と強度にも注意し、風や雨などの自然要因に対して十分な耐久性があるものを選ぶようにしましょう。

高熱が発生する場所での使用

金属製結束バンドは耐熱性が高いため、高熱が発生する場所での使用にも適しています。

ただし、使用温度範囲を超えると変形や破損の恐れがあるため、注意が必要です。

 

まとめ

今回の記事では​​金属製結束バンドの特徴や使い方について解説しました。

​​金属製結束バンドは強度と耐久性に優れており、重量物の固定や野外での使用に適しています。

しかし、他のプラスチック製などと比べるとコストがかかります。

それぞれの特徴があるため、使用目的に合わせて適切な結束バンドを選択するようにしましょう。

野外での使用や長期的な利用の際は、金属製結束バンドを使ってみてはいかがでしょうか。

👉結束バンド商品一覧はこちら

👉知っとく・納得、結束バンドのあれこれ
📒製品カタログはこちら

製品の購入に関するお問い合わせはこちら