あなたは知ってる?もっと便利な結束バンドの種類「ロールタイプ」|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

あなたは知ってる?もっと便利な結束バンドの種類「ロールタイプ」

※この記事は製品や技術にまつわるお役立ち情報=豆知識を意図しておりますことから、弊社製品以外の製品や市場一般に関する内容を含んでいることがあります

結束バンド ロールタイプ

結束バンドは、コードをまとめたりするのにとても便利な道具です。日常的に使っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、結束バンドにはさまざまな種類があるということをご存じですか?中でも「ロールタイプ」は、とても使いやすくて便利なもの。

そこで今回は、ロールタイプの結束バンドについて解説していきます。メリットや使い方、価格について知っておきましょう。

ロールタイプとは?

ロールタイプというのは、手で簡単に外せて繰り返し使うことができる結束バンドのことです。「リピートタイプ」と呼ばれることもあります。

さらにロールタイプの中でも、マジックテープ式など種類はさまざまあります。以下では、ロールタイプの特徴やメリットについてさらに掘り下げていきます。

ロールタイプの特徴

 

必要な分だけカットして使用

一般的な結束バンドは、あらかじめ長さが決まって販売されています。そのため、長さが足りなくて使えない場合や、長すぎて使いづらいという場面もあるでしょう。

しかしロールタイプであれば、用途に合わせて必要な長さだけをカットすることが可能です。結束バンドを購入したのはいいものの、長さが合わなくて無駄になるなんてこともないため、とても大きなメリットだといるでしょう。

 

かんたんに取り外し可能

ロールタイプには、マジックテープ式などもあります。マジックテープで簡単に取り外せるので、いつでも簡単に再利用可能です。模様替えや引越しをする際などに活用できます。

強い力が必要ないため、女性やお子さんなど力が弱い方でもかんたんに取り外すことができるので安全です。

 

包装や梱包にも最適

結束バンドは主に、複数のコードをまとめるために使われます。しかし、ロールタイプであれば包装や梱包の際にも使用できるのです。バラバラになりがちな物をまとめたりすることが可能なので、コードの整理だけでなく引越しや郵送の際などに活躍します。

急に梱包しなければいけなくなった際は、梱包グッズの代用品としても使ってみてください。

 

ケーブルにやさしい

一般的な結束バンドは、強度があってしっかりと固定することができます。しかし強度がありすぎると、ケーブルが傷ついたりへこんだりする可能性があります。また、外的衝撃も受けやすいでしょう。

しかしロールタイプは、一般的なバンドよりもやさしく固定してくれて、柔軟性や厚みもあります。よって、ケーブルを痛める心配がなくて安心です。ケーブル以外にも、傷付きやすいものをまとめる時に活用できます。

 

安心安全

一般的な結束バンドを取り外す際は、基本的にニッパーやペンチなどの工具が必要です。また、バンドが余ったら切り取る必要もあります。しかし切り口は尖っていることが多く、怪我をする恐れがあります。特に小さなお子さんがいる家庭であれば、顔や目を怪我してしまう心配があるでしょう。

しかしロールタイプは、工具を使って取り外したり切り取ったりする必要が無くて、切り口も尖っていないため、お子さんがいても安心して使用できます。

ロールタイプの活用例

たとえば、配線が複雑な場所のケーブルをまとめる際に使用できます。一般家庭でも、テレビやレコーダー、パソコンなどのコードがたくさんあることが考えられます。それらのコードを放置しておくと、足に引っかかってつまずいたりするかもしれません。家の中で怪我をしてしまうことに繋がるため、しっかりとまとめましょう。

さらにオフィスなどでは、大量のパソコンや印刷機といった機器を使います。それらのコードをまとめておかなければ、絡まってしまい管理が億劫になることも。一度絡まってしまったコードをほどくのは難しいため、ロールタイプでしっかりまとめておきましょう。

また、コードをまとめてすっきりさせることで、見た目も良くなります。

ロールタイプの価格は?

ロールタイプの結束バンドは、1,000円~2,000円程度で購入できます。通常の結束バンドは100円ショップでも買えるため、少し高いと感じる方もいるでしょう。しかし一般的な結束バンドと違って、ロールタイプは再利用ができます。そのため、長期的に考えるとコストパフォーマンスには優れているのではないでしょうか。繰り返し使いたい場合は、検討してみてください。

まとめ

結束バンドはさまざまな場面で使用できるため、用途に合わせたタイプを使うことが大切です。

ロールタイプであれば必要な長さだけをカットでき、細いケーブルにも太いケーブルにも対応できます。1つあればあらゆる場面で使えるでしょう。さらに切り口がなくて安全なため、お子さんがいる家庭にもおすすめ。

コストパフォーマンスが良いなどのメリットもたくさんあるので、ぜひ一度使ってみてください。

👉結束バンド商品一覧はこちら