RapidID™ 接続管理システム|LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット

RapidID™ 接続管理システム

RapidID

RapidID™ 【ラピッド・アイディー】接続管理システムは、パッチコードの配線状況をすばやく記録し、接続状況を管理・追跡できるインテリジェントな配線管理ソリューションです。

配線のラベリングから解放されよう!

💡現在、配線管理にどれほどの時間を費やしていますか?

  • - ラベルの貼り付け
  • - 接続状況の入力
  • - 接続状況の追跡

RapidID™ 接続管理システムを使えば、パッチコードの接続管理にかかる時間とコストを50%*も削減できます
*2021年5月、Panduit社内調べ

かんたん3ステップ

RapidID™️ スキャナーと専用のバーコードラベルが付いたパッチコードさえあれば、簡単に利用できます。
パンドウイットのすべてのパッチコードには、RapidID™ 専用のバーコードラベルがあらかじめ取り付けられています。

  • ① RapidID™ バーコードラベルが貼られたパンドウイット製パッチコードを配線します

  • ② iOSまたはAndroidのアプリストアから、RapidID™ モバイルアプリをタブレット端末にダウンロードします

  • ③ RapidID™ バーコードスキャナーで、パッチコードのバーコードラベルを読み取ります

RapidID™ 接続管理システムの特徴

 

■パッチコードの接続状況の記録

RapidID™ ソフトウェアで、パッチコードの物理的な位置を記録できます。

■接続状況のアップロード

RapidID™ ソフトウェアに記録した情報をDCIM、Excel、ローカルストレージ、またはクラウドにアップロードできます。情報を直接Excelやネットワーク管理システム(NMS)、データセンターインフラ管理(DCIM)システムにエクスポートできるので、手動でのデータ入力は不要です。

■接続状況の検証

記録済みの情報と比較した接続状況の検証が行えます。配線を探索し、最後に記録された配線構成の変更を特定できます。また、新しい接続先の追加も簡単にできます。

■接続を中断せずにケーブルの片端を探索

ケーブルトレーサーとは異なり、RapidID™では各ケーブルを手動で引っ張る必要がないため、断線や接続不良のリスクがありません。

関連資料

▶︎ RapidID™ 接続管理システム
 ・製品チラシ
 ・クイックガイド
 ・パッチコード一覧

お問い合わせはこちら