情報アクセスに物理的安全対策を 製品の購入に関するお問い合わせはこちら

More Meaningful Connections

個人情報の保護対策は万全ですか?

情報アクセスへの物理的な安全対策が見落とされがちです

「不正アクセスや情報の流出」の防止をより確実にするには、どうしたらよいのでしょうか?

情報漏洩の多くは、管理ミス、誤操作、紛失・置忘れなどのヒューマンエラーが大半の原因であるという統計があります。

ここからわかることは、しっかり保存されたはずの情報が、パソコンやサーバーなど機器類のオペミス(オペレーションミス、英語では operation error)から流出することがあるということです。

確かに、パスワードは情報へのアクセスを妨げる鍵となり、暗号化は漏洩後の解読防止に役立ちますが、今すぐ始められる機器類への物理的なアクセス制御こそがシンプルにして肝要な一手といえます。

ご存知のとおり個人情報の取り扱いは慎重を要することがらです。個人情報の流出はそれ自体が回復困難な被害となりますし、管理者たる企業においては社会的責任問題から事業継続を危うくしかねないシビアな問題でもあります。

いわゆるマイナンバー法が2016年より施行されましたが、個人情報に紐づく情報の漏洩がもたらすリスクへの懸念から、実効性のある管理が重要になってくると考えられます。

この機会に、オペレーターと物理インフラのインターフェースに存在するリスクと対策を考えてみませんか。

パンドウイットから、いくつかの物理的な安全対策をご紹介します。

物理的な対策による不正アクセス防止の具体例

  • ■Case(1)
    サーバー・PCのポートを塞ぐ

    データセンター内のサーバーを対象に、サーバーに実装されたUSBポートを塞ぎます。PCからの情報抜き取りももちろん防止。

    <USBポートブロック>
  • ■Case(2)
    ネットワークをシャットアウト

    空いているポートを塞いで、未接続のポートからネットワークへのアクセスを防止します。


    <LANポートブロック>
  • ■Case(2)
    LANケーブルで盗難防止

    鍵付きLANケーブルで接続されたPC機器を動かすには「鍵」が必要になります。LANケーブルがセキュリティワイヤーの役目も。

    <LANケーブルロック>

マイナンバー法により、事業者が直面する課題について、さらに詳しく説明した資料をご用意しました。


  • 詳細をカタログでCHECK

あらゆるところで活躍する物理セキュリティ

  • 銀行

    銀行

  • 病院

    病院

  • オフィスビル

    オフィスビル

  • サーバ―ルーム

    サーバ―ルーム

  • 自治体施設

    自治体施設


製品紹介

USBポートブロック(製品名:USB用ブロックアウトシリーズ)
型番 説明 梱包数 画像
PSL-USBA AタイプUSB用 鍵により抜き差しが可能 5個入り、取り外し用工具 1個 USBポートブロック(製品名:USB用ブロックアウトシリーズ)
PSL-USBA-L AタイプUSB用 鍵により抜き差しが可能 50個入り、取り外し用工具 5個
PSL-PERM-USBA AタイプUSB用 恒久タイプ
10個入 USBポートブロック(製品名:USB用ブロックアウトシリーズ)
(一度挿したら二度と抜けません)
LANポートブロック(製品名:モジュラージャックガード)
型番 説明 梱包数 画像
PSL-DCJB-□□ 取り付けたら付属の専用工具でのみ取り外し可能です。LANポートブロックは機器への取り付けもOKです。全8色。 10個入り、取り外し用工具 1個 LANポートブロック(製品名:モジュラージャックガード)
PSL-DCJB-□□-C 100個入り、取り外し用工具 5個
□□:色コード
BL(黒)、BU(青)、GR(緑)、IW(オフホワイト)、YL(黄)、OR(オレンジ)、IG(ライドグレー)
※-□□がない場合は赤
LANケーブルロック(製品名:パッチコードロック)
型番 説明 梱包数 画像
PSL-DCPLRX-□□ 取り付けたら付属の専用工具でのみ取り外し可能です。LANポートブロックは機器への取り付けもOKです。全8色。 10個入り、取り外し用工具 1個 LANポートブロック(製品名:モジュラージャックガード)
PSL-DCPLRX-□□-C 100個入り、取り外し用工具 5個
□□:色コード
BL(黒)、BU(青)、GR(緑)、IW(オフホワイト)、YL(黄)、OR(オレンジ)、IG(ライドグレー)
※-□□がない場合は赤

お問い合わせはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。