More Meaningful Connections

知っとく&納得、結束のあれこれ #9
特殊なニーズに応える結束バンド (1)


ストラップによってループをつくり、止め具によってロックするのが一般的な結束バンドの構造です。一方で、弊社では特殊なニーズに応えるユニークな結束バンドも多数開発しています。

いずれも独自のアイデアが盛り込まれた製品です。こちらでは、そうした特殊な結束バンドからいくつかをピックアップし、それぞれの特徴とともにご紹介します。より現場の状況とマッチングのよい結束バンドをお探しの方は参考にしてください。
特殊なニーズに応える結束バンド

スタッドマウント ナイロン結束バンド


スタッドマウントタイプの結束バンドは、突き出たスタッドボルトにマウントを押し込むことで固定可能です。ケーブル同士の結束だけではなく、ケーブル束を任意の場所に固定しておくことができます。耐熱性ナイロンを使用しているため、高温環境での使用も問題ありません。ストラップがはしご状になったラダータイプのものもあり
ます。

ダブルループ・トリプルループ結束バンド


複数のケーブル束をひとつのバンドでまとめたい場合には、ダブルループ・トリプルループ結束バンドが便利です。1本のストラップをループ状にすることで、複数の結束を実現します。結束径はそれぞれ調整可能です。

ダスタストラップ結束バンド


スタストラップ結束バンドはユニークな構造が特徴的な、2つの束線を固定するバンドです。最初のループは締め付け前であれば取り外しできるため、仮止めにも適しています。

マーカーストラップ付き結束バンド


マーカーストラップ付き結束バンドは、光ファイバーケーブル、通信ケーブルの識別にご利用いただけます。ラベルに任意の情報を書き込む使い方が一般的です。ラベルを完全にループさせる「巻きつけ」、ラベルを立てる「旗型」、どちらの方法でも利用可能です。赤と灰のカラーバリエーションを用意しています。

エリアルサポートタイ


エリアルサポートタイは、架線と同軸にケーブルや電話線を結束できるバンドです。製品自体が架線とのスペーサーの役割を果たします。対応しているのは5.6~8.1mmの架線です。
***

配線の現場では通常のものとは違う結束バンドが求められるシチュエーションも少なくありません。弊社では、今回ご紹介した以外にもさまざまなシーンでご利用いただける結束バンドをご用意しております。「こんな結束バンドがあったらいいのに………」といった悩みをお持ちの方は、ぜひ弊社の製品カタログをご覧になってください。ニーズを満たす結束バンドが見つかるかもしれません。