More Meaningful Connections

ビデオコンテストのご案内

アジアパシフィック地域共同企画
「ケーブリングビデオコンテスト」開催


ロゴをクリックすると、下のルールとエントリーフォームにジャンプします。

成端、配線・・・ケーブリングはアートだ!

2020 年はルートヴィヒ ファン ベートーベンの生誕 250 周年です。 カルテット、交響曲、協奏曲の可能性を広げたベートーベンは音楽に革新をもたらしたことで知られています。新しい旋律、長い交響曲、それまでにはなかったコーラス・・・交響楽はクラシックからロマンチックの時代へと移行していきました。

パンドウイットは革新的な精神で高性能なソリューションの創造を目指しています。しかし、ベートーベンの傑作といえども指揮者なくして美しい音色が奏でられることがないように、パンドウイットの製品ソリューションもパートナーによる統合(orchestration)なくして、課題解決のためのインフラストラクチャシステムとはなりえません。

本年はパンドウイットのアジア太平洋地域の共同企画としまして、「ケーブリングはアートだ!」を合言葉に「ケーブリングビデオコンテスト」を開催させていただくこととなりました。パンドウイット製品を使用したケーブリングの美と品質をテーマにしたビデオコンテストです。奮ってご応募ください。


   

ベートーベンは西洋の歴史で、おそらく最も影響力のある音楽家だが、
その影響力の強さゆえ、彼に続く作曲家の多くが交響楽を九つより
多く作ることは気が進まないと感じていたほどだ。
 
ースチュアート・アイサコフ:作詞家、ピアニスト、作曲家、講師

美しいケーブリングが製品に命を吹き込む

皆様からの投稿ビデオでは、プロのケーブリングの作業や美しさ、「ごちゃごちゃしがちなケーブル周りが、作業を通じて美観の高い一種の作品(installtion masterpiece)になる」という実例を、生き生きと表現していただけたら幸いです。


「ケーブリングはアートだ!ケーブリングビデオコンテスト」(紹介ビデオ)

参加投稿のルール(クリックで開きます。必ずお読みください)

2020 年 8 月 31 日までビデオの投稿を受け付けています。

パンドウイットのネットワーク製品をお取り扱いの施工業者様で、18歳以上の方を対象とします。

撮影者ご本人が当サイトから簡単にエントリーできます。
・まず、このページの一番下にあるフォームからエントリーをお願いします。
・折り返し事務局より Eメールにて、ビデオ投稿の方法をご案内いたします。

・ビデオのフォーマットは MP4 形式、全体の長さで 60 秒以内、容量で 100MB 以内とします。
・撮影対象は、配線されたケーブル類や配線作業とし、パンドウイット製品に限ります。
・内容はオリジナルであることを要し、過去未発表のものに限ります。
・内容が異なるビデオであれば、同一の投稿者からの複数の投稿を妨げません。

以下のような投稿ビデオは、受付や審査の対象とはならないことがあります。
・撮影者本人からの投稿ではないビデオ(代理権の授与を書面で提出いただく場合を除く)
・他社の製品やロゴが映っているビデオ
・現場の匿名性が確保されないなど、ユーザーからの信頼を損なう恐れのあるビデオ
・虚偽や誹謗中傷を内容としたビデオや第三者の権利を侵害する恐れのあるビデオ、
 または取引慣行あるいは各種法令の観点から内容が不適切と考えられるビデオ

ビデオは投稿されたことをもってパンドウイットの所有物となります。以下をよくご理解をいただきましてのご参加をお願い申し上げます。

パンドウイットおよびその広告代理店は、投稿されたビデオをエンコード、保存、複製、公開、送信、投稿、放送、表示、展示、 その他の方法により使用することがあります。また、使用に付随して投稿者の属する会社名が開示されることがあります。

パンドウイットは、当該の投稿ビデオの一部または全部を、自社ウェブサイトへの掲示のほか、YouTube その他の SNS サービスに投稿することがあります。 また、パンドウイットは、上記を含めた各種メディアにおける自社製品およびサービスの広告宣伝等を目的として、 当該ビデオの投稿者の承認なしに当該ビデオ内に撮影されている肖像、写真、その他の一部または全部を使用することがあります。

パンドウイットでは、日本、中国、その他の 3 リージョンで、それぞれ応募を受け付けています。
地域予選、地域本戦、アジア太平洋地区決勝戦とも魅力的なアワードをご用意しています。

日本について詳しくは以下のとおりです。
(なお、コロナウィルス対策のため、予定が一部変更になる可能性もございます)

エントリー期間 – 8 月 31 日ビデオ投稿締切

日本予選 – 9 月 15 日
 日本のパンドウイット法人の選考委員会において審査が行われ、
 10 本の優秀作品を選出、地域本戦に向かいます。
  参加者全員に参加賞、地域本戦進出の 10 作品には別途記念品を進呈いたします。

日本本戦 – 11 月末
 予選を勝ち抜いた 10 本の優秀作品がしのぎを削ります。
 選考委員会の票(60%)と SNSによる「いいね!」の評価(40%)の合計により、
 日本を代表する 2 本の最優秀作品が決定、アジア太平洋地区決勝戦へと向かいます。
  決勝進出を果たした 2 作品には以下の特典を予定しています。
  ・DJI Mavic 2 Pro drone (1,599米ドル相当)
  ・アジア太平洋地域にての決勝(APパートナーサミットにご招待)
   エコノミークラス往復航空券と現地ホテル 2 泊付きで優待
  惜しくも決勝進出を逃した 8 作品には Mavic Mini(375米ドル相当)を進呈いたします。

アジア太平洋地区決勝戦 – 2021 年 2 月 下旬〜 3 月上旬(予定)
 日本、中国、その他地域から集まった 6 本の最優秀作品を対象に、選考委員会の票(60%)と
 参加者からのオンライン投票(40%)の合計により 1 位から 3 位までが決定します。
   ・1 位から 3 位までにはトロフィーが授与されます。
   ・惜しくも上位入賞を逃された 3 作品には参加賞を進呈いたします。

ヒントのビデオがあります。ご覧ください。

撮影は、iPhone、Androidスマホ、iPad、一般のビデオカメラのいずれでも可能です。多くのファイル形式は MP4 ですが、ときどき MOV などもあり、ファイル形式の変換が必要なことがあります。ファイル形式の変換は無料のソフトウェアなど、いくつかの方法があります。

昨今では、編集までをスマートフォンでできることが多くなり、App ストアや Google Play などで「動画編集」といったキーワードで検索するとアプリが数多く見つかります。

パソコンを使うと画面が大きくソフトウェアの編集機能がしっかりしていることもあり、パソコンでの編集作業を好む方も多くいらっしゃいます。

なお、パワーポイントでも動画の作成はある程度可能です。スライドに写真などを貼り付け、切り替えタイミングやアニメーション効果を加えるなどして、 MP4 形式でファイルを書き出すことで動画になります(バージョンの古いパワーポイントでは機能が備わっていないことがあります)

以下のフォームをご利用ください。


⭐️ 順次、Eメールにて、ビデオ投稿の方法をご案内いたします。
  なお、ご質問などでもこちらのフォームをご活用ください。

エントリーはこちらから